その4 (1ダイブ目)

e0024345_16382243.jpg



いやぁ~・・・お蔭様でこの連休絡みはサイパンも大賑わいでした。
何とか僕も壊れることなく乗り切れましたが・・・
さすがにその後はこうしてブログをアップする気力、体力もないままに。。。

やっとこさ回復しつつありますので、頑張って「その4」アップさせて頂くことにしました。




以下、その4です。









いよいよエントリー。ポイント名は特に無し。

ただ一つ確かなのは、島から4キロ離れたリーフエッジという事。



エントリーはボート後方からジャイアント(足から大きく一歩踏み出す感じのエントリー方法)で。
ちょうどその真正面にメンデニィザが見える。


面前に広がる海面下には棚が広がっているのだが、その棚が遥かその島から続いているのかと思うと
何とも壮大な感じに襲われる。

メンデニィザは小さな島であっても、実はそれは大きな山脈の頂の一角が姿を現しているだけであって
そこに脈々と連なる山や台地が海面下に存在するのである。





特に「誰から入りましょう・・・」的なものはなかったが、とりあえず諸先輩方から入って頂き・・・
小心者の僕は皆が入っていく様子を伺いつつ、激流でないかどうかを確認してからエントリー。



いつも通りに潜降。流れが無いのを身体で確認。
水も抜群にキレイだ。


それから棚に目を移すと、そこには見慣れたサンゴが生き生きとしていた。
普段、サイパンの海で見られる魚達がそこにも棲んでいた。

海的にはさほど遠くへ来たわけでもないのだから、それはある意味当たり前の事なのだろうが
そんな当たり前とは分かっていても、普段見慣れたメガネゴンベなどを見ると何故かホッとした様な・・・
嬉しい感じがした。




とりあえず皆が泳いで行った方へ一緒に付いて行く。。。
すぐにエッジに出た。


皆がどこまで進んで行ったのか・・・写真を撮りながら後から付いていった僕には定かではないが、
とりあえず僕が行った範囲は底が見えないという程のスーパーなドロップではなく、
ただ確実に深くはなっているであろう事が想像できるドロップだった。


壁沿いには比較的浅い深度でカシワハナダイが見られた。
サイパンでも一部ポイントで見られるが、もう少し深い。


目の前をウメイロモドキ、クマザサハナムロの群れが通り過ぎて行く・・・。
その他、ホワイトチップ、ツマグロ、イソマグロ、ロウニンアジ、マダラトビエイ・・・
何だか普通に現れてきたような気がする。

彼らにしてみれば、ダイバーを見た事があるのか無いのか・・・
なんで今日はこんなにダイバーがいるんだ・・・的に、普段通りの道筋を通っていたに過ぎないだろう。




大きなナポレオンが4匹、ウロウロしていた。
どれもかなり大きかったがどうやら全てメスのようで、ウロウロしつつたむろしては力比べをし、
その中で誰が一番強いのかを決めてオスになるのだろう・・・と思った。

一瞬写欲も出たが、この1ダイブでは撮れる距離まで寄るのは無理だと判断・・・。
このダイビングの記念になる様に・・・としっかりと自分の目で眺める事にした。




この1ダイブ目のポイント、環境的にはサイパンでいうところの
バンザイ、ウイング辺りという感じだろうかと思う。







e0024345_1712521.jpg




どの道初めて潜るポイントでそんなに細かいところまで見られるはずもないかと・・・
後半は引き返してきたダイバー達を絡めながら、パチパチとスナップの練習を。


よくよく考えると、ワイドでダイバーやら景色なんかを撮る練習というか、そういった機会を
今まであまり作ってこなかったか・・・と。
ワイドを持って潜っても、独りぼっちのグロットだったり、カメ勝負だったり・・・



この1ダイブ目が、2ダイブ目以降でかなり参考になったかと自分では思う。




そうこうしている内に時間はあっという間に過ぎ、エキジットへ。




上がった後、ボート上には普段とは違うダイビング後の空気感があった。

普段はお客様ダイバーを潜り慣れたポイントへ案内するのが仕事のダイバー達だが
その日は皆、初めてのポイントを潜るファンダイバーと化していたわけで・・・

そんな彼らから発せられる言葉や空気の中には、サービストークや取り繕いのものは無く・・・
純粋にダイビングを堪能してきたという証だけがあった。
それが普段のダイビング後の空気とは何か違う・・・と感じた理由だと思う。






そんないつもと違う空気に包まれたボートは、島の沿岸にある2ダイブ目のポイントへ向けて
ゆっくりと引き返す様に舵を切った。








その5(2ダイブ目)に続く。。。











daisuke 33

[PR]
by daisuke_yanai | 2009-09-27 17:39 | ダイビング | Comments(16)
Commented by ろっく at 2009-09-28 11:40 x
催促の書き込みしかせず、すいません・・・。
次、早目にお願いします!
自分の為に潜る・・・わかる気がします。(やっていることはちがいますが・・・)
Commented by ひろこ夫 at 2009-09-28 12:13 x
連休お疲れ様でした。

文章から写真のヒントを頂戴しました。
Commented by daisuke_yanai at 2009-09-28 17:00
>ろっくさん

こんにちは。コメントありがとうございました~

お待たせしてしまいましてスイマセンでした。。。汗
次、1週間以内に!と宣言させて頂きます。笑


またご覧下さいませ~
Commented by daisuke_yanai at 2009-09-28 17:02
>ひろこ夫さん

コメントありがとうございました~

こちらこそ、連休はありがとうございました!



どの辺りがヒントになりましたでしょうか・・・?笑
今後の参考までにお聞かせ下さいませ。
Commented at 2009-09-29 12:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-09-30 00:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by daisuke_yanai at 2009-09-30 16:06
>鍵コメントat 2009-09-29 12:35 さん

コメントありがとうございました~

その辺りがヒントになりましたか・・・参考になりました!
ありがとうございました~
Commented by daisuke_yanai at 2009-09-30 16:07
>鍵コメントat 2009-09-30 00:07さん

ご連絡ありがとうございました。
了解致しました~

Commented by 2298 at 2009-10-01 07:14 x
毎回、楽しく読んでいます。
北島諸島探訪は私の長年の夢でした。特にパガン島(飛行場跡に残る零戦と一式陸攻を見たい)と、モーグ島(実際に行ったNHKの取材チームの人曰く、海の中が凄いらしい!)は悲願です。
結局、私の在住時代には叶いませんでしたが…。それが、新ボートの就航で、今ではこんなに簡単に叶うとは…。もう少しサイパンにいればよかった!(笑)

ところで、二枚目の写真の左下のほうでダブルタンクを背負ってるのは、BJのハルさんですか?
タンクの大きさと色合いで、なんとなく、そうかな~と…。
Commented by daisuke_yanai at 2009-10-01 16:12
>2298さん

ご無沙汰致しております。
コメントを頂きましてありがとうございました。
いつもご覧頂けているとの事でありがたい限りです。。。


さすが2298さん・・・お気付きになられましたね、ダブルタンク。
彼は2298さんが装備を譲られた韓国人ダイバーです。中身がどんなガスなのかは聞きそびれましたが。。。
時折ボート上で一緒になりますが、よく背負ってますよ。


その5でもご紹介させて頂こうと思いますが、メンデニィザにもケーブポイントが多いとか。

いつか北島ツアー、出来ると良いですね。。。

Commented by ボラボラ at 2009-10-01 20:22 x
綺麗なブルーですね~!
普通に現れる魚も大物ばかり・・・(^^;
その5も楽しみにしてますよ~!!!

追記
今度の台風はちょっとデンジャラスな予感
くれぐれも気をつけてくださいね。
Commented by daisuke_yanai at 2009-10-02 16:36
>ボラボラさん

コメントありがとうございました~!

そう、台風来てます。。。
が、現在、外は全く異常なし・・・まさに嵐の前の静けさと言った感じでしょうか。


あまりに普通すぎて逆に怖いですね。
それほどにデンジャラスと言うことなのかも知れません。。。
Commented by at 2009-10-02 18:09 x
>次、1週間以内に!と宣言させて頂きます。笑

期待して待ってますよ~(笑)
サムイ島はそろそろ雨季になります。
あ~、何しよう・・・(笑)
Commented at 2009-10-02 21:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by daisuke_yanai at 2009-10-03 16:50
>空くん

コメントありがとぉ~

うわ!もう一週間経つやんけ~・・・早

こっちは今、台風です。
何か久しぶりにガッツリの暴風です。

サムイはオフシーズン突入か?
この際、その間だけでも修行僧に混じらせてもらうのも良い経験かも。
って、そんな事出来へんか。。。
Commented by daisuke_yanai at 2009-10-03 16:51
>鍵コメントat 2009-10-02 21:04 さん

ありがとうございます。了解致しました~。
<< その5 (2ダイブ目) 慌てない慌てない >>