足元の色彩

e0024345_2241649.jpg




今、島中で火炎樹が咲き乱れているのはこれまでにお伝えした通りで。



どうしても真っ青な空と白い雲という背景の中に、オレンジの花と緑の葉を交えて
この時期特有の色彩を放つ絵を撮ろう・・・と視線が上を向いてしまいがちなのですが。




火炎樹はもちろん花が咲いているのもキレイなのですが、
その花びらが舞い散った地面もオレンジの絨毯のようで。




そんな絨毯を踏む様にしてふと足元に目をやると、
緑の葉の中に黄色い花が咲いているではありませんか。





名前は知りませんが。
緑とオレンジの2色が大勢を占める地面で「俺だって咲いているんだぞ・・・」と言わんばかりの、
何と言うのか、生命力、パワーと言うのか・・・

この小さな黄色い花の放つオーラに、思わずシャッターを切っていました。






飾りでも何でもない、自然が織り成す色彩なのです。








足元にこんな感動できるシーンがあるなんて・・・
なんと幸せな僕なのでしょう。










daisuke 34

[PR]
by daisuke_yanai | 2010-05-27 22:31 | イメージ | Comments(2)
Commented by ひろこ at 2010-05-28 12:46 x
このショット、私的に好きです!!

サイパンの暑さと匂いまで感じました・・・。
Commented by daisuke_yanai at 2010-05-28 16:44
>ひろこさん

コメントありがとうございました~


そう、実は僕もかなりお気に入りです。笑
いつアップしようか・・・と、見計らってたんですけどね。


そうそう、お二人を某ダイビング誌でまたお見かけしましたよぉ~
<< グアムへ 海へ続く坂道 >>