ウチの猫「シーちゃん」

e0024345_2132227.jpg



まずは昨日のブログの補足から。


僕は「この時代に生まれて良かった・・・」とはあまり思わなくなりました。


と述べましたが、昨日のブログだけではどうも説明が不十分であるようで・・・
おじいちゃんおばあちゃんの世代の方からはお叱りを受けても当然の表現であったと。
(別に誰かに叱られたわけではないのですが)


僕の意味するところは、例えば・・・

腹が減ったらどこかのストアにでも入れば食べるものはたくさんあるし・・・
のどが渇いても、冷たい飲み物を置いてないストアなども無いくらいなわけで。
日本のコンビニなどでも、どうせ食べきれないのに(売り切れないのに)大量の弁当やらが並んでいて。

暑いと思えばエアコンを付ければ良いし・・・
シャワーを浴びようと思えば、スグに熱いお湯が出たりするわけで。




が、ではそれらが無い時代に生きた人は可哀想で、今この便利な時代に生きている人は
幸運なのか・・・と言うと、そうでもないはずで。

昨日の表現はこの、「モノがある時代に生まれたから良かった・・・」と思わなくなった、という事です。




大事なのは、今こうして僕が(現代を生きる人達が)のうのうと暮らしていられるのも
これまでの時代を生きてきた人たちがコツコツと造り上げてきた土台があっての事であり。



やっぱり、例えばどこのストアに入ってもモノが溢れている・・・という事には感謝しないといけない、と。



日々、感謝の上に成り立ち、これを維持しつつ次の世代にも残していかないといけない・・・と。

今の世の中、周囲にある全てが当たり前の様に感じてしまって・・・
そのありがた味が分からなくなってしまっている。




「もっとしっかりしろ~!」



昨日は松江春次にそう言われた気がした・・・という事です。笑









さて、冒頭の写真はウチの猫、シーちゃんです。

白メインだから「シーちゃん」、だそうで。
貰われてきた時には既にそう呼ばれてました。
(子猫ではなかったですが、まだ若い猫でした。




もう何年一緒に暮らしてくるかなぁ。
7年くらいにはなるはずですが。
もう、おばあちゃん猫です。






贅沢なネコですなぁ・・・笑











daisuke 34

[PR]
by daisuke_yanai | 2010-06-03 21:39 | 家族 | Comments(2)
Commented by akanet at 2010-06-03 22:56 x
意外~ですね。

矢内先生~こんばんは。
先生は猫を飼っていらっしゃるのですか?
びっくり
先生は猫とか追っ払うでしょーってイメージでした。また名前がしーちゃんとは♪
seaちゃんじゃないのですね。
白のしーちゃん♪かわゆぃ!
先生のブログはガイド中には見れない
先生の魅力がぎっしり詰まっていて。
読んでいて楽しいですね。松江春次さんのくだりでは私も「しっかりしろ」と言われた気がしてます
しっかりするにはどうしたら良いのかしら…
疲れたわー(泣)
来週私もしーちゃんに会えるかしら?
Commented by daisuke_yanai at 2010-06-04 20:41
>akanet さん

コメントありがとうございました~

え?!意外ですかぁ?笑

実はシーちゃん、僕がサイパンに来たばかりの頃に大変お世話になった方に飼われていたネコでして。その方が日本に戻られるに当たって、引き取り手を探されていたんですね。

で、中々見つからないまま・・・最後に僕がお引き受けした次第なのです。

今では子どもらも「オモチャ」でない事が分かってきまして・・・笑
ちゃんとエサやりとかしてますよ。

でも何故か僕の事が一番好きみたいで。。。
今も足元におります。笑
<< チョウハン 松江春次 >>