Tsunami Saipan Swim Team.

e0024345_21402943.jpg





今日はスイミングの試合でした。


今シーズンはコーチのご尽力でほぼ毎月、何らかの形で試合なり記録会を開催してくれています。
子どもらはそこで自己記録やCNMIレコード更新を目指して頑張ります。


練習の成果を試すわけです。




先日、日本のNHKで放送された北島康介選手の特集を見ました。
水泳は、ずっと水底を見続けながら練習するわけですから、下手をすると
もっとも退屈なスポーツ・・・となってしまうかもしれません、と。


ひたすら泳ぎ続けるのみです。


練習もかなりキツイでしょう。
でもそこに、励ましあえる仲間がいる事でその厳しい練習を一緒に乗り切り、
試合で自己記録更新となった時には何とも言えない喜びや達成感があるのです。


もちろんいつもいつも更新出来るものでもありませんし・・・
更新出来なかった時には悔しさも湧いてきます。
またそれをバネに頑張るのです。それがスイミングです。




今日はカイトは少しですが自己記録を更新出来ました。
ほんの少しなのですが、でもこの少しの更新がもの凄く大変であり、
また、確実に強くなっている事の表れでもあります。



ヒロトはまだ顕著な成長は見られませんが、今が辛抱の時でしょう。
ここを耐えしのげば、その先には爆発的な伸びが期待できると思います。




今日はリュウトが頑張りました。
やっと自分でレースというものがどういう事なのか、理解出来始めたようです。笑

ちなみに、8歳以下男子のCNMIレコードを2つは破りました。
ただ、チームメイトも同時に更新となりましたので今後は彼の記録が
CNMIレコードとなります。
リュウトはまだ7歳になって少しですから。お互いに相乗効果で強くなって欲しいですね。

まだまだ時々指をくわえている様な甘えん坊ですが、カイトが8歳の頃よりは
断トツで速いですので。笑
今後に期待したいところです。





来年3月の東京での大会は前年同様に学年別です。
カイトには、そこを見据えて練習に励んでほしいですね。
昔ほど、泳ぐ度に自己記録更新とはいかなくなりましたが、ある意味
そこまでのレベルまで来たという事です。

北島選手も先の広州アジア大会では不本意な結果だったようです。
先に述べた番組内では、パンパシフィック選手権では今季世界最高をマークして・・・
というところで終わってましたが。。。


そのレベルの選手でもそういう事があるのです。
と言うか、そういうレベルで戦っているからこそ、起こりうる事なのです。



今はなかなか記録更新と行かなくても、そのうち絶対爆発してくれるものと信じています。












それと最後に、今日は四男坊ケンシロウの誕生日でした。。。



















daisuke 34

[PR]
by daisuke_yanai | 2010-12-04 22:02 | 家族 | Comments(0)
<< Take your mark.... The remains of... >>