面倒なもの





e0024345_21522174.jpg





ここ数日風がもの凄い。

今日は少しマシになったものの、それでも強い。
海も荒れ気味。困ったものです。

今日の天気も久しぶりに晴れたかと思いきや、午後からは空と海の境界が塗りつぶされた様な
灰色の空へと変わり、夕方には土砂降りになったりした。





去年のこの時期は晴天が続いていて。
ロッテジャイアンツの選手たちも暑い中での練習が続いていたが、
今年は今一つ天気に恵まれないキャンプである。

今春のサイパンキャンプは日程が短いらしい。
2月上旬には2次キャンプの地、鹿児島に移動とのこと。
何とか回復して欲しいところであるが。





去年は選手の写真をたくさん撮った。
選手の表情や躍動感のある写真を撮りたい、と思っていた。

もちろん今年もそういった写真を撮りたいとも思うのだが、生憎の天気であったりして
自分の描くイメージを撮るのが難しい。
練習を見学に行く前にどのレンズを持って行こうか考えるのだが、
その天候のせいもあって望遠にばかりこだわらなくても良いか・・・と思える様になってきた。
ある程度の画角をカバーできるズームレンズで良いか、と。







冒頭の写真はいつも選手と僕の間に立ちはだかるネット。
少なくとも去年の僕にとっては面倒な存在であった事が多かったが。

今の僕はその面倒なものをも撮ってみよう、と思える様になった。
小さな成長か。笑



以前までは面倒な存在としか見ていなかったネットも、それを主題として向き合った時
確かにその存在感とその場の空気が見えてきた。






僕的には結構気に入っている一枚です。
バットやボールが写っていなくても、野球である事が分かるような。
連想ゲームでこの一枚を見せられたら、おそらく「野球」と答えると思う。笑






いつも身近にあって、決して主役になれそうにないものにこそ
強い存在感や主張があるのかも知れない。












またしばらくはジャイアンツものが続きそうです。笑
















daisuke 35

[PR]
by daisuke_yanai | 2011-01-30 22:26 | イメージ | Comments(0)
<< 怒涛 「持ってる」カイトⅡ >>