Dr.Feelgood.





e0024345_20295474.jpg





Nikon D700, AF-S 24-70mm f/2.8G ED.
1/80, f/5, at 38mm, ISO 640.
with Nikon Capture NX2.






今日、健康診断に行ってきた。
今月末までに準備しないといけないビザの絡みで、どうしても健康である事の証明書が必要だそうで。


普段から病院やら医者やらとは無縁な生活を送っているので・・・
ありがたい事に健康でないはずはないのだが。

ま、とりあえず決まりなので仕方なく。



サイパンでも指折りのモダンで且つ新しいビルディングの中にテナントとして入っているそのクリニックは
まだ作り自体が新しいのもあって小奇麗なものの・・・

どこかチープな感も否めず。

おそらくちょっとした地震でも来れば音を立てて崩れてしまうであろう・・・と
不謹慎な想像を巡らせながら、待合ロビーのベンチに座って呼ばれるのを待っていた。




ドアを開けて入った時からそのロビーには誰も順番を待っている人はなく。
僕が受付を済ませてからも、清掃のおじさんが入ってきた以外は誰も入って来ず。

なのに、これだけ待つのか・・・と思いながら。



健康診断とは言うと何だか大袈裟な感じがするが、今日そのクリニックでした事(された事)。


体重測定。
身長測定。
血圧測定。


ここまでは看護士さんが手際よくこなして。
その後個室になっている診察室に通されてドクターを待つように言われた。


で、そこから更に,全てのものが真新しい匂いを発しているその小部屋で待つこと暫し。
15分以上はあったと思うが。
別に待つ事は苦にならないので構わないが、そんなにみんな忙しいのか・・・
と思ってしまう。






その小部屋はビーチロードに面していて、大きな窓から道の向いの建物、そのずっと奥には
タポチョ山の麓が見える。

あんな所にここから見てもそこそこの大きさに見える家を建てるくらいだから
よほどお金持ちなのかなぁ・・・とか。

日本が統治していた時代にはどんな風に見えていたのかなぁ・・・とか。

はたまた、マゼラン御一行が見た頃にはほんとに緑一色の島だったのかなぁ・・・とか。

意識は遠いところにあるようでありながらも、通り沿いの木々が激しく揺れて、
外の風が意外に強いんだなぁ・・・と海況のことも案じたりして。


窓からの景色を眺めては色んな事を思った。





暫くして、ドクターが現れた。

簡単に挨拶を交わした後、聴診器でシャツの上から僕の心音を聞く。


2、3の質問に答えて・・・





健康診断終了。





レントゲンとか無いのか?と聞くと、ビザの申請用の健康証明書というのが
実際何が必要なのかは、まだはっきりとしてない・・・とかで。

もし必要があれば、また来れば・・・みたいな。
とりあえず証明書、出すから・・・と。






お蔭様で、僕は健康な様です・・・汗。








写真は随分待たされていた時に、こそっと診察室(例の小部屋)で撮ったもの。

真新しくて、なんか良いイメージになりそうかな・・・と。












daisuke 35

[PR]
by daisuke_yanai | 2011-11-01 21:16 | イメージ | Comments(2)
Commented by やぎ at 2011-11-04 18:43 x
わははっ、僕が昔、サイパンでDM申請用の健康診断受けた時とまったく同じで、懐かしくもあり笑っちゃいました~~。
なにわともあれ、健康?で良かったね!!(爆)
Commented by daisuke_yanai at 2011-11-04 20:13
>やぎさん

コメントありがとうございました~
変なところばっかり厳しくなって、こういう所は昔と変わらず・・・
というか、建物もクリニックもドクターも新しいはずなのに~。笑


お互い、健康に気を付けて頑張りましょ~!
<< American woman. the call. >>