黄金チョウ

e0024345_2192382.jpg

銀の次は、やはり金の出番でしょう。笑

僕はこのシテンチョウチョウウオをサイパンを代表する黄金チョウと度々紹介する。好きな魚の一つである。

見よ、この風格ある金色(こんじき)の眼帯・・・
人々はその昔から金には特別な思い入れというか、価値を見出しているという・・・
かく言う僕も、金のネックレスをしている。18になった記念だったか・・・親父から譲り受けたものだ。

それはさておき、やはり金(色)というのには、どこかド派手さと言うか煌びやかさが備わっていると思う。それでいて、その使い方と言うか配置・配分によっては先にも述べた風格、高貴さが出る。

それが僕がこの魚を好きな理由でもあると思う。
もし体の殆どが金色だったりすると、ちょっと引いてしまうだろうし・・・笑


さて、この写真を撮った時に企んだ事がある。
先のギンユゴイの様に背景を暗く落としたかったのだが・・・敢無く失敗。。。
と言うのも、水がキレイ過ぎてしかも浅い・・・その上天気も良い日だったので水中が明る過ぎたのだ。僕の押すだけのカメラではやはり無理だった。笑

そもそもコイツは深くて暗い所で、しかも中層をそうしょっちゅうは泳いでくれないのだから仕方ない。己のカメラを知り、その状況下で確実に撮れる絵を狙うしかないのだ。

だがそれでも、いつの日にか暗闇に浮き出る黄金チョウを撮ってやる・・・という野望だけは捨てずにいるつもりだ。

シテンチョウを見る度に、そのチャンスを窺う僕なのであった。
[PR]
by daisuke_yanai | 2005-11-15 21:12 | ダイビング
<< 勝手な意思 中性浮力バロメーター >>