Hiroto.



e0024345_21202830.jpg




先日のカイトの記録がCNMIレコード(boys 13-14)に認定された様です。

Records fall in NMISF meet
(1月16日付 Saipan Tribune)


された様です・・・って、連盟の誰か、新聞社に連絡する前にチームに連絡して来いよ。汗
まぁこの場で言うのも何ですが。
普通、こういうのって、試合が終わったらその場でオフィシャルタイムでしょ。笑
遅くとも翌日にはオフィシャルタイムとして出んと。

僕も水泳やってましたから・・・
(厳密にはやらせてもらっていた)

試合で自己ベストが出ると、めっちゃ嬉しいんです。
練習、頑張って良かった・・・って。
別に決勝に残れるとか誰かに勝ったとかでなく。
(当時の僕は恥ずかしながらそのレベルでした)


とにかく、タッチして、掲示板とかにタイム出るわけでしょ。
振り返って自分のタイムを見たその瞬間の感動がSwimmingの醍醐味なはずなんですけどね。


それをサイパンの場合(特にCNMIレコードとかが出てると)、
調査?確認?があるから・・・とかで待たされる。

子どもらはリザルト(結果タイム)がアンオフィシャル(非公認)で出た時点でも
ベストタイムだったりすると嬉しいのに・・・

「これはまだ非公認ですから・・・」と誰かしらが水を差す。

その場で手放しで喜べないという点で、これは完全にSwimmingの醍醐味を奪ってしまっている!
子ども達の感動を奪っている!


と、今度の水連のミーティングで言ってやろ。笑

ま、認定して頂けてありがたいのもそうですが。
そんなの、ある意味当然ですからね。





さて、今回はカイトがそんなわけで平泳ぎ3冠レコードとなったわけですが。

その陰に隠れがちですが、実は僕はヒロトの頑張りにも感激しました。

スイミングにおいては、親父の僕が言うのも何ですが・・・
カイト、リュウトほど派手なパフォーマンスは出来ないものの、その練習に臨む姿勢というか
忍耐力というか、もの凄いものを持っていると思います。

兄のカイトと弟のリュウトが、スイミングにおいてはちょっとヒロトよりも上の次元で
泳いでいるのを自覚しつつも、決して「辞めたい」とか「休みたい」とか弱音を吐かない。
普通なら「俺は違う事やりたいから」とか言い出しそうなものを。

ただ黙々と一緒にプールに通い、練習に臨む。


その結果が、今回の試合では出たと思います。
今まで歯が立たなかった相手に自己ベストで勝った。
相手は別に勝負する気もなかったので、とりわけ練習をしていなかったのかもしれませんが。
それでも試合では必死で泳いでたでしょうし。
現時点での実力ではヒロトが勝(まさ)っていたわけですから。

あれだけ練習に耐えてきたヒロトですから・・・ある意味驚くこともないのですが。

彼なりにも自信になったでしょうし。
コーチの言う、「練習は嘘をつかない」とはまさにその通りで。


僕が思うに、以前にも書きましたが、やはりこの「気持ち」が大事なのです。
去年の今頃でしたか、東京の試合には連れて行ってもらえないレベルと自覚するヒロトが、
日ごろの努力をかわれてカイト、リュウトへの帯同を認められた時、思わず涙したのです。



それくらいの気持ちで泳いで、練習している子どもらの記録を、即日公認できないとは・・・

一体、サイパン水連とは何様のつもりなんじゃい!
(あ、全員ではないですよ、もちろん。一部です、一部。笑)

まぁどうせ相手は外人ですから僕のこのブログを読むはずもなく。笑
ちょっとプチキレ(ぶち切れではありませんよ)してみましたが。






冒頭のヒロトの写真は、試合当日朝のストレッチ時のもの。
レースに臨むにあたって、彼の日ごろの「気持ち」が表れているかと。



これをみて、親父として吠えないわけにはいかなかったもので・・・笑





これからも頑張れ!ヒロト!
絶対強くなれる!










daisuke 37

[PR]
by daisuke_yanai | 2013-01-16 22:18 | 家族 | Comments(2)
Commented by 水戸黄門 at 2013-01-17 10:03 x
ヒロトくん、、凄いですね!!!
うるうる(*^。^*)
さすが、大介さんのお子さんですね。
元気を頂きました。ヒロトくんありがとう(#^.^#)
私も頑張ろう!!!
Commented by daisuke_yanai at 2013-01-19 09:00
>水戸黄門さま

コメントありがとうございました~

いえいえ、まだまだ親父失格な部分ばかりな僕ですが・・・
子どもたちがよく耐えて、ダメな親父を許してくれつつ頑張ってくれているのですよ。


僕も頑張ります!笑
<< at a Bar. Breaking Record... >>