毒牙に侵されない為に・・・編<続き>

e0024345_2205648.jpg
僕はデジカメを持ってダイビングをしてはイケナイ・・・などとは決して言っていないのだ。
デジカメ等をもってダイビングをするのは勿論楽しいし・・・色んな写真が撮れれば記念にもなるし・・・思い出にもなるでしょう。

が、その毒牙に侵されてしまうのはどうか・・・(この場合、自分のダイビングが疎かになる、下手をすると身を危険にさらす事にもなる、という意味である)と言っているのだ。

例えば・・・・フグ料理。
フグには毒があるが、皆それを食べる。「てっちり」とか言ったでしょうか・・・?久しくその様なものは食べていないので定かではないが・・・毒があるのに食べてる!?
と、その前提には、ちゃんとした調理師によってさばかれて毒は取り払われている・・・というのがあるから安心して食べられるのである。

デジカメ等を持ってダイビングをするのもそれに近いものがある・・・。
それを持つことで自分のダイビングが疎かにならない様に気を付けて潜る・・・。フグの調理師がきちんと毒を取り払うのと同様に、自分自身で気をつける事が大事なのだ。ダイビング中であるという意識を常に持ち、デジカメが自分に及ぼすであろう影響を認識するのだ。そうする事でその毒牙から身を守れる・・・免疫ができるのだ。

その毒牙に侵された際の症状は、例えば・・・・
デジカメを持たなければ普通にダイビング出来るのに、持ったとたんにエアが早くなる人。撮る事、もしくは水中で操作する事によって、自分の浮力のコントロールすら忘れてフィンをバタバタさせる人、もしくは浮き上がって行く人。何かを追いかけて一人でどこかへ行っちゃう人・・・様々である。

とにかく、そうして自分自身でその毒牙から身を守れないダイバーがあまりにもたくさんいるので・・・・最近は、というか随分前からだと思うが、僕は自分自身の中に、ある使命感を抱くようになった。。。

ごーまんかまして よかですか?

僕が、その様な毒牙に侵されている多くのダイバーの解毒剤になろうではないか!!
解毒ガイドに徹する事で毒に侵されたダイバーの毒を抜き、本当のデジカメダイブの面白さを伝える・・・その上で、納得の一枚を撮ってもらう事こそが、本当にお客様ダイバーの為になるんじゃないのかぁ~?!!


毒牙編 <完>



追記:いつもたくさんの皆さんに、貴重なお時間を割いて僕のブログをチェック頂いています。本当に感謝致します。が、残念な事に心無いコメントを寄せられる事もある上に、他人の投稿者名を使う輩まで出て参りました。僕だけが不快な思いをするのであればまだ良いのですが、応援してくださる皆さんにまでもその様な思いをさせてしまっては申し訳がございません。そのようなコメントが無いかどうか、いつもいつもチェックする訳にもいかず・・・。ですのでコメントは不可の設定にさせて頂きますが、何卒ご容赦頂けます様お願い申し上げます。ちなみにこのブログはその日毎の訪問者数が一覧表で出ます。たまに僕が開くだけでも皆様がチェックして下さる様子が分かります。これからも気が向いたらアップする所存ではありますので、何卒宜しくお願い申し上げます。失礼致します。
[PR]
by daisuke_yanai | 2005-08-13 22:06 | ダイビング
<< 撮気=殺気 復活!~超ゴーマニズム潜言~ >>