撮気=殺気

e0024345_21312175.jpg

自分自身でもよくある事ですが「気合入れて撮りに行こう~!」と思う時に限って、あまり撮れないものです。何気に「何か撮れそうなものないかなぁ・・・」とウロウロしている時に限って、良い場面に遭遇したり、上手く撮れたりするものなのです。

時々こういう事ないですか?気が付いたら、胸元やスグ傍らに何かがいて・・・ハッとして眼が合うと、スッと引っ込んだり逃げていったり・・・。彼らも僕らダイバーの気配を感じているのです。
なので、上手く撮ろうと思うならまずはこの殺気を消すところから始めなければならない。撮る気満々では、殺気(撮気)がムンムンしているのと同じ事なのです。

この殺気を消す方法としては色々あるかと思いますが、やはりまずは呼吸でしょう。
無意識な呼吸ではなりません。吸うという行為吐くという行為をしっかりと意識する必要があります。どのタイミングで吸って、どのタイミングで吐くのか・・・。
魚の近くでボコボコとエアを出していると、相手もビックリしますからね。

あとは、岩と化すこと
体の動きを止め、じっとする事で呼吸も整う。岩になりきることで気配も消える・・・。

ごーまんかまして よかですか?

ダイバーは多くの海中生物、殊更小さな生き物にとっては脅威なのだ!
初めからカメラを向けるなどとは言語道断!まずは岩となり気配を消す所から始めなければ上手く撮れるはずなどないのだ。
気配が消せるか消せないか・・・その時点で既に勝負はついているのだぁ~!!


<続く>
[PR]
by daisuke_yanai | 2005-08-18 21:36 | ダイビング
<< 気を消す 毒牙に侵されない為に・・・編<続き> >>