デジタルマクロ・続

e0024345_22441014.jpg

先の「ウルトラシリーズ」でデジタルマクロモードの威力をご紹介させて頂いた際に、「(デジタルマクロは)ダイビング中には使うことはない・・・」と記述致しました。

が、それも時と場合と「撮りたいモノ」、「撮りたいイメージ」によっては使えないことはない・・・
という事が分かりました。
サイパンの海は十分な透明度がある為に、フラッシュが発光出来ないデジタルマクロでも、自然光である程度には写るのです。


これは水深15mほどのサンゴの穴ぼこに棲む「カンザシヤドカリ」であります。
今でもあるのか・・・50円玉の穴サイズの穴ぼこに棲む生き物です。


このやんわりと青いサンゴの穴ぼこを選んで棲んだコイツは、中々のセンスの持ち主だと思いますね。
サイパンには他にも、グリーンっぽいもの、ピンクっぽいもの、黄色っぽいもの。。。
様々な色合いのサンゴがありますから、色んなバージョンのカンザシヤドカリが撮れそうです。

楽しみ楽しみ・・・・笑



daisuke
[PR]
by daisuke_yanai | 2007-05-16 22:39 | ダイビング | Comments(0)
<< You Tube (ユー・チューブ) 雲アート >>