青い小悪魔

e0024345_2005646.jpg
Nikon D80 105mmF/2.8D  1/125秒  F/8  LauLau  -17m  Capture NX体験版使用


どうやら、僕はスズメダイを撮るのが好きみたいだ。。。

スズメダイが好きなのか・・・とズバリ聞かれても、嫌いではないが、思いっきり好きなわけでもない、と答えるであろうか。。。

でもやはり、撮るのは好きみたいだ。。。
みたいだ・・・と言うのは、自分でもまだよく分からないからである。。。笑




スズメダイと言っても、もちろん種類は様々である。
日本語では「スズメダイ」と括られているだけで、英名などではいくつもに区分されていたりする。中層をガンガン泳ぎ回っているものから、巣穴をもっていてその周りを行ったり来たりしているもの、サンゴの周りに棲んでいて逃げる時はその隙間に入るもの・・・。


この写真のものは、いわゆる、ある一定の範囲(テリトリー)内を、チョロッ、チョロッ・・・と動くタイプのもの。餌をついばんでいるのだろう。その動きには規則性がある様にも窺える。
もちろん岩陰に逃げ込んだりもするが、またすぐに姿を現す。


もの凄く動きが早いわけではないので、少し引いた所から魚全体を撮ろうとすれば、さして難がある魚ではない。図鑑用の写真ならいくらでも撮れると思う。



が、これまたマクロレンズを装着している上に、欲を出して「思い切り寄ったところから、周りがボケボケになる様に撮ってやろう・・・」とかすると・・・


難しいと言うか何と言うか・・・
撮り応えがある・・・と思う。



距離を最短に合わせて寄ったりした際などは・・・
そこまで寄るだけで逃げていくわけだし、やっとこさファインダー内にその姿を捉えても、一度そこから外れると、次の瞬間にはどこに魚がいるのか分からなくなるわけで・・・笑


ヨシッ!と思ってシャッターを切った瞬間には、既にピントなど合っていない距離にいる。

(まぁこれは、僕の反射神経の問題でもあるのだと思うが・・・目から脳に伝わって、そこから指先に信号が送られて、指先が反応するまでの時間・・・その間に逃げられているという事)



何だか、おちょくられている感じで・・・笑。


ピントが来ていない瞬間にシャッターを切っている僕を横目に・・・
またプイプイと餌をついばんでいる。。。


そうなるとまた余計に、撮ってやろう・・・と必死になってくる。

いつの間にか、虜になっている自分がいる。





まさに、小悪魔・・・。


確かに、このスズメダイは極小でカワイイのだが・・・この目つきはやはり小悪魔。。。

僕の撮欲をかき立てる、青い小悪魔だ!!




と、おそらくこれが、僕がスズメダイを撮るのが好きなのかどうか・・・はっきりしない理由でもあるのだと思う。。。笑
小悪魔に、もてあそばれる事に快感を覚えているのかもしれない。。。




と、いうわけで皆さんもご注意下さい。

一度虜になると、後には引けなくなりますよ。。。笑







daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-02-25 21:22 | イメージ | Comments(2)
Commented by コバピッ at 2008-02-28 17:39 x
シャッターを押すというのは「引き金を引き獲物を仕留める」のに似ていませんか?
獲物を仕留めるのが難しければ難しい程、貴方の中の狩猟本能は燃え上がるのです!(笑)
Commented by daisuke_yanai at 2008-02-28 19:34
>コバピッさん

コメントありがとうございました!
まさにその通り!僕もマクロハンター世代を自認しております。笑

ところで、遅ればせながらDWフォトコン、おめでとうございます!
これからもガンガン撮って下さいね。楽しみにしてます。
<< Planet Grotto ~... Planet Grotto >>