花の使命

e0024345_22221696.jpg


サイパンには、花が溢れている。。。


特にリゾートホテルの敷地内となると、ハイビスカス、プルメリア、ブーゲンビリア・・・
その他にも色とりどりの花が溢れている。

僕もそれらの花をみて、やっと「キレイだなぁ・・・」と思える歳になったようだ。
心が和む・・・とでも言えようか。。。


虫たちがそれらの花から生きる糧を得るのと同様に、人間も、生きる糧・・・とまでは言わないものの、心を和まされることによって健康な精神を花から得ているように思う。


もちろん、花にはそんな自覚などあろうはずも無いが。。。



僕が勤めるダイビングサービスが入っているリゾート内にも、たくさんの花が年中咲いているのだが・・・

たくさん咲いている分、摘まれて飾られる花も多い。
摘んで飾りにする為に、たくさん植えている・・・と言われればそれまでだが、あまりにも摘まれ過ぎているのを見るのも何だか心苦しい。。。


トイレの洗面台の上にまで、摘まれたての花が飾られていたりするのだが・・・
用を足した後、手を洗いながらそれらの花を見ると、何だか申し訳なく思ってしまうのは僕だけだろうか。。。

ましてや、お尻を拭いた後の手を洗っている時などは、そんな気が尚更に強くしてしまう。。。笑

僕的には、別にトイレの洗面台の飾りくらいなら造花でも良いのではないか・・・とも思うのだが、やはり高級感を求めるリゾートとしては、そうもいかないのか。




何気に咲いている花を、ふとした瞬間に見るからこそ心が和むのかもしれないが・・・

摘まれる前の、まだ枝葉に紛れて咲いている生き生きとしたその花の姿を、虫と同じく一つの生き物として、更には心を持つ生き物として、真っ向から見つめてあげることも、美しく咲いてくれている花に対する優しさと言うか、礼儀とでも言えるのではないだろうか。



花の使命というものが、もしもあるとしたら・・・
人間の病んだ心を癒し、荒んだ世の中を健康な状態に戻す・・・というのもその一つかもしれない。








上の写真はロビーの水瓶にびっしりと浮かべられていた花たちです。。

リゾートっぽくて素敵なんですが・・・
やはり心のどこかで、何やら申し訳なく思いながらシャッターを切っていた気がします。。。








daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-03-27 23:31 | イメージ | Comments(2)
Commented by 夜のふくろう at 2008-04-01 15:41 x
花の使命は見られて幸せだと思います・・・

切られても本望かな?・・・寂しく咲いているより・・・笑
Commented by daisuke_yanai at 2008-04-01 21:18
>夜のふくろうさん

コメントありがとうございました。
そうですね。。。飾られている摘まれた花をみて、キレイだ・・・と思ってくれる人がいれば、花も本望でしょうね。

養鶏所のニワトリを見ても、かわいそう・・・と思ってはいけないんでしょうね。残さず食べてあげる事が礼儀なのでしょう。


何だかどれも全て、人間の都合であるようで心苦しいですが・・・
ま、ここまで増え過ぎたヒトですからね。。。
僕も含めて、その内痛い目に遭うでしょう。。。汗
<< 心の声 午前0時の日常 >>