何でも撮る

e0024345_17374312.jpg

以前にも述べたかと思うが、とりあえず自分のカメラでどんな物がどんな風に撮れるのか(写るのか)を把握する事が大事かと思う。。。

上の写真はサンプルがてら撮ってみたもの。次の機会にはもっと完成度の高いものを狙うつもりだ。が、とりあえず「自分のカメラでこんな風には撮れる・・・」という事は分かった。

本当なら、もっとワイド的な絵の一部として撮ってもキレイなのだろうが、僕のカメラではあまり広い画角で写らないので、仕方なくと言うか、その一部を切り取ってみたのだ。そしたら面白い絵になった。

幹線道路から枝分かれする住宅街の地図みたいでしょ。笑

ごーまんかまして よかですか?

まずは撮れる物を確実に撮る事から始めるべきなのだ・・・。
例えば、サンゴの上にいる魚を撮るには、そのサンゴが上手く撮れない事には話にならない。
追い駆けないと撮れないものなどキレイに撮れるはずもなく・・・

そこに落ちている石ころを撮るのだ!
どの位の大きさの石ころが、どの位のキョリから、どの位に写るのか試すべし!

その上で、撮れそうな物だけを狙って撮れば絶対に上手く撮れる(写る)はず・・・

「撮りたいもの」と「撮れるもの」は違うという事を、しかと認識するのだぁ~!

[PR]
by daisuke_yanai | 2005-09-16 17:43 | ダイビング
<< 内装も一新!~近況編 気を消す >>