カテゴリ:ダイビング( 89 )

最強「青伝説」 ~GW特別編

e0024345_041980.jpg
Nikon D80  105mm F/2.8D  1/125秒  F/9  RAW  Capture NX



一生に一度、撮れるかどうか・・・
(それは大袈裟か)


久しぶりの会心の一撃。


GW特別編として公開させて頂きました。笑
(どこがどう特別なんやろ・・・ま、ええわ)





ネズスズメダイ・・・スズメダイの中でも最速の部類。

ファインダー内に青い閃光が走って見えるくらいに、とにかくすばしっこい。
撮ろう・・・と思う前に気が萎えてしまうくらい。。。


が、そこで萎えてたら一生撮れん。。。


よっしゃ!勝負じゃ!
くらいの勢いがないと・・・笑


全神経を集中させて撮った一枚です。




写っていたのは伝説の青。
(どこがどう伝説なのか・・・とりあえず伝説にしてみた)




最強の青です。













で、一体今、何時やねん。。。







daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-05-03 01:17 | ダイビング | Comments(0)

悩殺系カワイ子ちゃん ~GW特別編

e0024345_0252498.jpg
Nikon D80  105mm F/2.8D  1/125秒  F/8  RAW  Capture NX


今どき、カワイ子ちゃん・・・なんて死語やろな。笑


でも、この写真の魚は、マジでカワイイ。
普段、魚に対してあまり「カワイイ」などと言う表現を使わない僕でも、コイツを前にして心底そう思った。


だって、体長1センチ無いっすからね・・・コイツ。笑
ちなみに、イロブダイという魚の幼魚です。幼魚の間だけこんな姿してます。


クネ~、クネ~・・・と身体をくねらせながら地面やら岩肌をついばんでます。
カメラを寄せると、何気に遠のいて行くところがまたじれったい。。。


逃げられると余計に追いたくなるのは僕の性質(たち)か・・・
(何に対してじゃ。笑)



追うのを止めた素振りを見せたら、逆に向こうからこっちに寄ってきたりする・・・

「なんや、ホンマは撮って欲しいんちゃうの・・・パシャッ」




という駆け引きの末の一枚です。







GW、まだまだこれから熱くなるサイパンです!
(あ、リポD飲んでから寝よ・・・・)






daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-04-30 00:54 | ダイビング | Comments(2)

Planet Grotto ~神秘編

e0024345_22284472.jpg
Nikon D80  105mm F/2.8D  1/100秒 F/22  Grotto-6m  RAW  Capture NX


エビの抜け殻。


おそらく脱皮直後のものだと思いますが、偶然にも目の前に落ちてきました。

こりゃ、撮らんわけにはいかんでしょ・・・とばかりにファインダーを覗くも。。。


どこや・・・?!汗


体長1センチあったかな。
ユラユラと落ちていく抜け殻を、すくっては放り上げ・・・覗いては見失い。。。
その繰り返し。


格闘の末、何とか撮った一枚です。笑




腰の部分からキレイに抜け出しているのが分かりますね。



真っ黒な背景に映える「生命の神秘」とも言えるこの殻。。。
中に入り込んだ気泡が、更に神秘的な雰囲気を醸し出していると思いませんか?








daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-04-20 22:55 | ダイビング | Comments(2)

オレンジちゃん

e0024345_171028.jpg
Nikon D80  105mm F/2.8D  1/125秒 F/5  RAW  Capture NX  Grotto -10m


これまたサンゴのすき間に、こんな魚が棲んでいます。

警戒心が強く、中々寄らせてくれない種類ですが・・・
上手く覗ける位置を見つけてじわじわと寄っていきます。


ライトで照らすと、きれいなオレンジ色に見えます。

目の周りや背びれ付近などは、ところどころ大胆な模様と言うのか何と言うのか、筆で描かれた様な感じでオレンジでない箇所もありますが・・・

基本的にオレンジです。


僕は「オレンジちゃん」と呼びます。。。笑



最近で言う、目力・・・ですか。。。

加えてこの唇・・・



素敵ですよね。。。笑






daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-04-14 01:27 | ダイビング | Comments(4)

Planet Grotto ~inner space編

e0024345_20294881.jpg
Nikon D80  105mm F/2.8D  1/100秒  F/4.5  grotto -10m  RAW  Capture NX使用


サンゴのすき間のずっと奥の方に、こんなカニがいます。


別に甲殻類がもの凄く好きなわけでもないですが・・・
こんなイメージとして見れば・・・

かなり不思議な生き物で、興味をそそられますなぁ。。。



SF映画に出てきそうなヤツです。



それにしても・・・

ホンマ、奥の方に棲んでるなぁ・・・・狭






daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-04-06 20:37 | ダイビング | Comments(0)

princess

e0024345_20321123.jpg

Micro105mm  1/125秒  F/8  LauLau Beach  -13m  「ZoomBrowser EX」使用


この瞳に落ちた・・・


ファインダー越しに目が合ったその瞬間、シャッターレバーにかかっていた僕の指が反応した。
身体に電気が走った・・・とでも言うのか。
ビビッ・・・ときた。



この魚、サイパンではそこら中にいる普通種で、その英名を「princess damsel」という。
この個体はその幼魚で、体長は1センチにも満たない。その上、動きもかなり素早い。
目が合う時間など、本当に一瞬だった。


が、その一瞬が、恋に落ちた瞬間・・・と言うと大袈裟だが、ハッとする、息を呑む瞬間で。。。


やられた・・・という感じ。



今まで、この小さな魚をこんな視点で見る機会はなかったが・・・
愛機をもってして、その美しさを実感した。

話には聞いていたが、まさかここまでとは・・・
黄色いマスクに煌(きら)びやかな青いライン・・・どこぞの国の王女の如く、確かに美しい。



princess damsel...


まさに、そんな王女に恋焦がれる気持ちになるからそう名付けたのか・・・。



この写真を見る度に、その一瞬が鮮明に蘇る。


魅せられた瞬間・・・




これからも、そんな瞬間を求めて潜っていきたいと思う。
どんどん魅せられていく自分が、ある意味楽しみでもあったりする。。。






daisuke 32







※英名に関しては学者によって独自の名前を付けたりしている場合もあるので、図鑑によっては別の名で紹介されている場合もあります。ちなみに、標準和名は「クロメガネスズメダイ」と言います。
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-01-18 21:39 | ダイビング | Comments(1)

passionate purple

e0024345_20333245.jpg

Micro105mm F2.8D  1/125秒  F8  Grotto -46m 「ZoomBrowser EX」使用


いつ頃からだったか、この官能的とも言える、情熱的な紫に魅せられた自分がいた。



何でも良い・・・
何か一つ熱くなれるものがあれば。


今に始まったわけではないが、ダイビングに対して熱い自分がいる。


別に何も小さい魚やらを撮る事だけが、僕が熱くなれるものだとは思わないが・・・
少なくともサイパンに来て以来の僕の人生を捧げた、ダイビングというものへの情熱を表現する術として・・・撮ってみたいと思うものがある。


今の僕の気持ちが、この一枚に現れていると思う。


熱い自分でいたい。
熱くい続けたい。。。



passionate purple



そういう思いで、このタイトルにしました。







daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-01-15 21:39 | ダイビング | Comments(2)

a precious moment

e0024345_2073778.jpg

この写真を撮った時の、その一瞬を今でも鮮明に覚えている。

どこで待てば良いのか・・・
ダイバーとしての勘が働いたのか・・・

何故かそこで待った。
そこにいれば、近づいてくる・・・そう思った。

このマダラトビエイも、僕がそこにいるのは知っていたはず。
でも何故か、もの凄く近づいて来てくれた。


お互いに、その一瞬を悟ったと思う。


撮った瞬間・・・

撮られた瞬間・・・



貴重な一瞬が、素敵な一枚になって残った。


いつまでも忘れない一瞬。

a precious moment...




the precious moment...






daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-01-12 20:20 | ダイビング | Comments(2)

first shot

e0024345_20324288.jpg

105mm F/2.8 D  1/125秒  F/8  「ZoomBrowser EX」使用

記念すべき最初のショット。
ホントのホントに最初にシャッターを切った一枚目です。



まだまだ年始という事もあってサイパンは賑わいを見せています。
リゾートのプールサイドには、小さいお子様連れの家族が溢れています。

ただ帰国のラッシュでもあるようで、たまたま今日はスケジュールの谷間。本来なら、年末からの疲れを癒すべく一休み・・・といったところですが、そんな疲れを一気に吹き飛ばしてくれるリフレッシュの方が良い・・・というわけで、昨日の晩からセッティングをしておいたD80を持ってダイビングへ。


どこに潜るか・・・最初に何を撮るか・・・
本当はそんな事大した問題でもないはずなのに、やはり気にしてしまうのは僕だけではないはずです。笑

ここ数日の海況からして、迷うことなくラウラウビーチへ。
僕の一眼デジ水中デビューはラウラウと相成りました。
僕が最初にダイビングのCカードを取った場所でもあります。。。


本当ならハゼかカンザシヤドカリか・・・何か動かないもので練習すれば良いものを、何故か最初からハナビラクマノミに向かっていました。




他にも色々と撮りましたが・・・
ズバリ、感想は 「やはり難しい・・・」 という事です。笑

ま、最初からバッチリ撮れるはずもないのでしょうが・・・汗
まずは慣れるしかないのでしょう。。。


まだまだ先は長そうです。
と言うか、まだ始まったばかりですからね。



あまり期待せずにご覧頂けますと幸いです。笑  (←弱気)




daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-01-04 21:11 | ダイビング | Comments(4)

刺客

e0024345_17504429.jpg

サイパンではこの手のクラゲに遭う機会は稀である。
ましてやカメラを携えている時にとなると、そうそうある事ではない。
が、遂にその時が訪れた。


刺客、来たり。

千載一遇の好機。
しかも場所はグロット、内海。背景を黒く抜いて撮るには絶好のロケーション。
血が騒ぐのを感じながらジリジリと間合いを詰めていく。

一歩間違えば刺されるかもしれない距離。
シャッターを半押しにして、ピントが合った事を示すグリーンランプが点灯するのと同時に、愛機から発せられた閃光が刺客を襲う。


ピカッ、ピカッ!


意志のない生物なのであろうが本能で逃げていくのか・・・
上へ下へ、右へ左へ・・・と、まるで予測不可能な動きをするUFOのごとく向きを変えて後ずさる刺客に、回り込んではまた閃光を浴びせる。

エアが切れるまでに会心の一撃となるか・・・まさに息詰まる死闘・・・。




と、かなり大袈裟に書きましたが、それくらい興奮したという事です。笑
久しぶりに、一つの被写体で百枚近く・・・いや、それ以上撮ったかもしれません。汗


死闘を繰り広げてくれた刺客さん・・・今でもどこかを漂っていることと思います。
お元気で!



daisuke
[PR]
by daisuke_yanai | 2007-11-07 18:40 | ダイビング | Comments(4)