カテゴリ:図鑑的写真( 4 )

サクラテンジクダイ

e0024345_2037427.jpg



6月も7日が過ぎましたね。

今日は日中スコールこそありましたが、概ね良い天気で。




「六月伝説」はまだ崩れていませんね。。。
(いつから伝説になったのか・・・僕が勝手にそう言ってるだけですよ)





さて、今日の写真は「サクラテンジクダイ」です。



名前からするともう少し素敵な魚かと思いきや・・・

かなりグロテスクです。。。汗






内臓丸見え。
ホラー映画に出てきそうな魚ですが。


骨格と臓器の配置やら・・・
理科の時間に活躍しそうです。






真っ暗に近い暗がりが好きなのかどうか。
と言うか、殆ど真っ暗な中にいます。




わざわざナイトダイブをして撮ったわけではありませんが。
ま、ナイトに近い環境下で撮ったものです。









今日は朝からのどが痛くなってきまして・・・ゴホゴホ。






早めに就寝します。









daisuke 34

[PR]
by daisuke_yanai | 2010-06-07 20:49 | 図鑑的写真 | Comments(0)

アオギハゼ

e0024345_20444561.jpg




今更ながらに「アオギハゼ」です。

僕的には、今更流行らない写真だなぁ・・・とも思うのですが。
ま、図鑑的写真という事で。



本来なら、水中カメラ(特に一眼)を手にしたらまず最初に狙いそうな魚ですが・・・笑


つい最近まで撮った事がありませんでした。。。
お客様には「あ、ここにいますよ~・・・」などとご紹介させて頂いてはいたのですが。
贅沢な話、いつでも撮れるか・・・とか思っちゃうと機会を逸してしまうんですよね。
これではイカンですなぁ。





グロットの洞窟内の浅い所におりまして・・・
(もちろん、他の所にもおります)



減圧停止中に時間を過ごすにはちょうど良いかと。




肉眼ではなかなかここまでには見えませんが。
撮ってみると、なるほどキレイな魚ではありませんか。




2センチですかね・・・汗

暗がりを好む魚ですので、ライトを当てながらは厳しいかと。
僕の場合はストロボに内蔵されているターゲットライトに
赤いフィルターを被せたものでほんのりと当てる感じですが・・・


じわじわと後ずさって行きまして、最後にはピコッと壁の窪みなどに逃げ込んでしまいます。





コイツが、ガンガンに泳ぎまくっている魚なら撮り応えもあるのでしょうが・・・
僕的には何となく・・・



・・・・・・・・・・・・。



な感じで。笑





ま、こういうのもありという事で。











では今日はこの辺で失礼致します。












daisuke 34

[PR]
by daisuke_yanai | 2010-05-31 21:04 | 図鑑的写真 | Comments(0)

ヒレナガヤッコ♀

e0024345_19572439.jpg



先日偶然出会ったニラミハナダイ♀にまた会いたい・・・と。



実は、数日前にも行ってみたのですが、その時は発見出来ず。。。
やはりどこかから流れ着いて、またそのままどこかへ流れて行っちゃったのか・・・と。

もしくは、あまりに目立つ魚だけにカスミアジにでも食われたか・・・とか。
が、その線は薄いな・・・と。

ニラミハナダイ以上にアオスジスズメダイの方が目立つ上にあれだけいるんだから・・・
何もニラミを選んで食うことも無いか・・・とか。
いやいや、その外見もさる事ながら、やはり魚の間でも美味い魚として認知されているのか・・・?!とか。笑






とまぁ、それはさておき。

冷静に考えて・・・
僕が最初にその場所で出会ったのが、たまたま流れ着いた直後である・・・というのも考え難く。
コイツもハナダイだけにハーレムを形成する習性であるはずで、一匹だけがそこにポツッといて
その周囲に仲間が見当たらないというのはやはり流れ着いているのであろう・・・が。

しばらく前からそこに居付いていた可能性もあり。。。





とにかく、普段はボートに乗らないと会えない魚なわけで。
それがボートに乗らずに済むというのだから、これはまた探しに行っとくしかないでしょう・・・的な。





前置きが長くなりましたが、結局幸いにも再会出来ました~!


ただ、前回見た場所とは違っていましたね。
やや浅めに移動してくれてました。笑



もう最後の最後に諦めて帰ろうとした時に !!! だったので。



今度はちゃんと場所を覚えてきましたので。
(正直前回はあまりの興奮と窒素酔いでウル覚えでしたので・・・)






また近々行ってきます。











と、今日の写真はニラミを探していて、

「あぁ見つからないなぁ・・・」
「でもせっかくここまで来たからコイツを撮っておこう・・・」


と、半ば凹み気味な心持ちで撮りました。







オスの写真は本ブログの「図鑑的写真」カテゴリーをご覧下さい。
かなり以前にアップしたものですが。




ヒレナガヤッコだけに、ヒレが長いですね~・・・





って、なんか普通過ぎる名前です。










daisuke 34

[PR]
by daisuke_yanai | 2010-05-24 20:31 | 図鑑的写真 | Comments(4)

ヒレナガヤッコ♂

e0024345_21325293.jpg


今日も暑かったサイパンです。。。

道路沿いの火炎樹もかなり咲いてきて、そろそろ本気でカメラを持ち出さねば・・・と思うこの頃です。空がもう少し青くなったら、マジで出動です。バッテリーの充電もバッチリです。


さて、ここのところアップした水中写真は僕の好みと言うかクセと言うか・・・魚のアップとか小さいモノをぼんやりと切り取ったものとか・・・

ま、確かにそういうのを狙って潜っている事が多いのでその手の写真が多く残るのは当然なのですが・・・

逆に「そういうものしか撮ってないのか・・・」と言うと決してそんな事はなく・・・。
ガンガン泳いでいる魚を狙ったりもしています。


というわけで、新しくカテゴリも「図鑑的写真」というのを設けさせて頂きまして・・・
今後はそういった絵もアップしていこうかと考える次第です。笑


で、今日は先日たまたま撮ったものを。


ヒレナガヤッコ♂と言います。

他所の海でもそこそこ深い所に棲んでいるそうですが、サイパンではそこそこと言うよりズバリ深い・・・です。
そういう事もあってサイパンでは普通に見られる・・・という種類ではないです。


ダイバーに慣れていない上に臆病なのか、スグに逃げてしまってなかなか寄らせてくれないのですが・・・遠目から観察する分には問題ないです。



他の多くの魚と同じ様にこの魚もオスとメスで全く違う模様をしています。メスの場合はオスの様な模様と言う模様は無く、色合いがキレイ・・・と言った感じでしょうか。

いつかは一緒に写ってる写真をアップしたいところです。



最後までお読み頂きましてありがとうございました☆



それではまた~




daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-05-17 22:04 | 図鑑的写真 | Comments(5)