<   2006年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

番外編  ~カモの足~

e0024345_2342696.jpg

カモノハシではありません。カモの足です。笑

こういうことってあるんですねぇ。。。驚
グロットの内海(プール)にいたのです。カモ(?)が。
幾度と無くグロットに来ていますが、水鳥がいるのを見たのは初めてでした。
しかも暫く休んでいたのか・・・ウロウロうろうろしてました。

エントリー時には「どうせ僕らが入ったらスグにいなくなるだろうなぁ」と思ったのですが、なんとエキジット時にもまだ頭上をウロウロしてました。

僕:くそ~!こういう時にカメラあったらなぁ・・・

たまたまご案内していたお客様が、良い一眼レフデジカメ(もちろん水中用ハウジングで)をお持ちでしたので・・・こんなチャンスはもう2度と来ない!という訳で・・・お借りして撮らせてもらいました。で、先日送って頂いたものです。


こういうのが撮れる機会って、なかなか無いでしょう。。。
どこぞのフォトコンとかに出せば、ネイチャー部門とかに入賞しませんかね・・・笑

しないか・・・これくらいじゃ。


カメラを貸して下さった方には、本当に感謝の気持ちで一杯です。
[PR]
by daisuke_yanai | 2006-01-25 23:04 | ダイビング

番外編

e0024345_21241165.jpg

愛機の思い出と言ってもそんなにたくさんある訳でもなく・・・笑
そのうちネタ切れになってしまう訳で。

たまにはこういうのも出して行こうと思う。

これはお客さんに送って頂いたもので・・・
安全停止中に、上だけスーツを脱いで準備に入っているところ。
何の準備かは言うまでもないでしょう。。。笑


もちろん、僕が一番最後に上がりますよ。

注)小の方です。
[PR]
by daisuke_yanai | 2006-01-24 21:24

サンダーマスク ~激写の裏話~

e0024345_19948100.jpg

これを撮った時のことも鮮明に覚えている。
ヨコシマニセモチノウオ。愛称サンダーマスク。顔にある稲光が走ったような模様がその愛称の由来である。まだ若い個体で3、4センチと言ったところだった。

テニアングロットの穴の中、水深20m。当時はその壁に何個体か棲んでいて、いつも見つけては紹介していた。コイツは比較的深い所にいるので、この深度で見られるのはサイパンでも稀であった。

さすがにベラの仲間だけあって、チョロチョロする。
観る時ですら、ライトを指で覆ってその隙間からこぼれる光だけを当てるようにして観るのだが・・・それでも、その光を避けようと泳ぎまわる。。。

これを撮った時は、手持ちのライトを当てながらでは無理と判断。コイツがどこまで行くのかをまずチェック。そして棲家であるのかお決まりの避難場所であるのか・・・ある窪みに逃げ込むのを確認。

で、まずは手持ちライト(ターゲットライト)なしで、その窪みを撮ってみた。
この時、デジカメの液晶は真っ暗な状態なのである。
いつも言うように「どの位の距離から、どのくらいのズームで、どの位の大きさに写るのか」を確認しながら。。。

で、コイツが逃げ込んで来たら、ひたすら押し捲った。
この一枚をゲットするのに、何枚押したか分からないが・・・
当然、これはたまたま良い具合に写っているが、向こうを向いてるのとか・・・体が半分で切れてるのとか・・・色々あった。

結果として、一枚良いのがあった。それで良かったのである。コンパクトデジカメの遊び方の基本でもあろう。


この魚にしてもしかり。以来、こんなチャンスが巡ってくる事は無かったな。。。笑
[PR]
by daisuke_yanai | 2006-01-18 19:14 | ダイビング

無欲の産物

e0024345_20474092.jpg

この写真(セダカギンポ幼魚)は僕が愛機を手にして、確か2本目に潜った時に撮ったものである。

その時はまだ、自分の愛機でどの様なモノが、どの程度に写るのか・・・しっかりと把握出来ていない時だった。

休みの日に「試しにラウラウでも行ってみるか・・・」と、特に狙いも定めずに潜ったのを覚えている。そういう無欲な状態で水中をフラフラしている時にこそ、良い瞬間・良い出会いがあるのだ。

このセダカギンポの幼魚にも偶然出会って、サンゴの隙間へと逃げて行ったのであるが。。。
今の僕だったら撮気(殺気)が先走り、もっと奥へ姿を消していたかも知れない。
が、当時の僕は「どれくらいに写るのかな・・・」とさして良い絵は期待していなかったのかも知れない。。。
その結果殺気が薄れて、コイツも撮らせてくれたのかなぁ・・・とも思う。

フラッシュの当たり具合を確認しながら、何枚か押したうちの一枚である。



それ以後、ここまでの幼魚を激写出来る機会は訪れなかったのである。。。笑
[PR]
by daisuke_yanai | 2006-01-10 20:49 | ダイビング

壮絶な最期

e0024345_22355882.jpg

今日、僕の愛機が壮絶な最期を迎えた。

今では骨董品級であったこのオリンパスC-990ZSとそのプロテクタPT-006。
数々の会心の一撃を写し出してくれた。。。

本当にありがとう。

見事・・・と言うか、最後まで諦めなかった。
僕の「もしかしたら最期になるかも・・・」という予感が的中してしまった形ではあったが、それでも「撮りたい・・・」という、半ば強引な欲求を満たしてくれた。

6気圧下での激闘。
オマエは、あんなにも薄くなっていた。水圧を撥ね退けようとしていた。
最後の一枚は、僕の大好きなニラミハナダイだった。。。
液晶画面から色は消えていたが・・・オマエの意地が写っていた。

カレの名誉の為に言い加えておくと、水没した訳ではない。
プロテクタにヒビが入った訳でもない。
ただ、正常に作動しなくなったというだけ。


今まで、ご苦労さん。。。

これからは、オマエの残してくれた思い出を少しずつここで紹介して行くことにします。
後継者が現れるまで、オマエの思い出と共にダイビングする事にします。


オマエから学んだ数々の教訓を今後も活かして行く事を、ここに誓うとする。
[PR]
by daisuke_yanai | 2006-01-08 22:39

スーパークリアな水

e0024345_20421332.jpg

昨日今日とグロットの水がスーパークリアである。
これ以上にクリアな海は世界中探しても他にないだろう・・・とすら思える。

サイパンでダイビングを始めて・・・
サイパンでダイビングを仕事にできて・・・
ここまでダイビングが出来るようになって・・・

僕は幸せ者です。

僕の心の支えである子供たちと、妻にも感謝したい。
ダイビングをさせてくれてありがとう。。。


驕(おご)ることなく、更に高い次元を目指していきたい。
子供たちの為にも。。。
[PR]
by daisuke_yanai | 2006-01-06 20:44

ガキンチョどもより

e0024345_22533291.jpg

という訳で、ガキンチョどもより新年のご挨拶です。笑

はっぴぃ にゅう いやぁ~・・・!?


次回はマジメな投稿にします。。。笑
[PR]
by daisuke_yanai | 2006-01-05 22:54

親バカ

e0024345_18235280.jpg

久しぶりに時間が出来たので、天気も良いし・・・という訳で、午後からウチのガキンチョどもをプールに連れて行った。ここのところお陰様で忙しくさせて頂いていたので彼らの相手をしてやる事も無かったから、今日はいつも以上に大はしゃぎだった。

ウチのガキンチョどものパワーは凄まじく・・・
ろくに泳げもしないのに深いプールに平気で飛び込む。。。

勿論注意はするが、必要以上に手助けはしない。少しくらい水を飲んでも、何とか自分で壁につかまれる様になるくらいの方が知恵も付くだろう。人を頼りすぎるのも良くない・・・と自覚させるのだ。笑

上の写真は以前に撮ったものだが、さすが我が息子。笑
水中で目を開けるのはどの子供も同じようだが・・・カメラに向かって凄んでいる。

ローカルの子供らに負けない為には、そのくらいの意気込みが必要なのだ!
日本男児の意地を見せてやれ!


とまぁ、ダイビングとはあまり関係ない写真ですが、一応水中写真という事で。。。
[PR]
by daisuke_yanai | 2006-01-04 18:28

2006年スタート

e0024345_2238724.jpg

前回の投稿から一ヶ月近く経ってしまった。。。

その間はPCが不調だったり、体調が不調だったり(今は問題なし)、お陰様で忙しくさせて頂いていて激疲れていたりして・・・。
正直自分のブログを見るのも久しぶりだったりする。

が、レポートによるとその間にもたくさんの方がチェックしていて下さったかと思うと、何だか申し訳なくも思う。
別にそんな風に感じる必要は全くもってないのであろうが・・・。

という訳で、年も改まったことだし・・・頑張って続けていこうと思う次第です。

また宜しくお願い申し上げます。


daisuke
[PR]
by daisuke_yanai | 2006-01-03 22:41