<   2006年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

e0024345_21351395.jpg

どこまでズームできるか・・・
そのカメラの機能・性能を試すのにはやはりこのヤマブキハゼが最適かと思う。
個体によって寄れるキョリも違ってくるが、まぁそれでもある程度の近さまではどの個体も寄れるのでバロメーターになろう。

いかに引っ込ませないようにカメラを近づけるか・・・
いつ引っ込むか・・・という際どい駆引きが楽しいんですよね。
で、撮ってみると案外キレイな模様してるし。

コイツも、ヤマブキ色の模様がその名の由来なんでしょうが・・・
アゴの下の青・・・って。意外な色使いですよね。笑



でもホント、最近のデジカメは良く撮れるようになってますね。。。


daisuke
[PR]
by daisuke_yanai | 2006-06-30 02:05 | ダイビング | Comments(7)

影武者

e0024345_19394444.jpg

なるほど・・・おおよそどの位の大きさの物がどの位の距離から、どの程度に写るのか把握出来てきた様な気がする。。。

あとはレタッチだなぁ。先にも述べたとおり、やはりある程度元になる絵をしっかりと抑えておかないと、レタッチしてもダメだな。

でも、このレタッチというのも中々の暇つぶしになるかも。パチンコよりはよほど健全であろう。
あぁでもない、こうでもない・・・と時間をかけていじってみたものの、結局保存するに至らない。笑

ま、遊び感覚でやると面白い。
上の写真もいまいちピントが甘い。というか、本来なら削除に値するかもしれないが、ここまでいじくってこうなら・・・ま、いっか。という気もする。
狙いは悪くなかったと思う。撮ってる最中から2匹を上手く並べて後ろのヤツをぼかしてやろう・・・と思っていたから。。。

もう少し上手く撮ればもっと完璧になるはず・・・という手応えはあった。
次回はこれに集中して撮ってみよう。


daisuke
[PR]
by daisuke_yanai | 2006-06-25 19:41 | ダイビング | Comments(0)

黒抜きテク

e0024345_23272258.jpg

デジカメなりフィルムなり自分で写真を撮り始めるまでは、真っ暗な背景に魚だけがポツッと浮き立っている写真を見る度に「どないして撮ってんのかいな・・・?夜じゃないやろうし(関西弁)」と思っていました。が、実際に撮ってみて「なるほど・・・」と思えるようになってきました。

要するに、背景に何も写り込まないように構えれば良いわけですな。
何か見えていても凄く遠い・・・とか。フラッシュが当たりきらなければ良いわけです。
被写体だけにフラッシュが当たる・・・そうすればこんな風に写るのです。

ただこれも色々な要素がありまして・・・
例えば、オブジャンみたいに明るい海でハタタテハゼを狙ってもこんな風には写らないでしょう。
背景を青くする事は出来るでしょうが、ハタタテハゼそのものも明るい所に居るわけですからフラッシュが当たった時の感触(発色)が薄い。。。なんだか白っぽい絵になるはずです。

かと言って、暗すぎてもピントを合わせにくい。ターゲットライトという手もありますが、逆にライトが当たっている所だけ色が出て、そうでない部分は青くなったりしがちでしょう。ビデオライトも威力がありそうですが・・・寄れないでしょうし。笑

浮き立つ様な絵を撮るには、そこそこの暗さと背景が写り込みにくい場所を選ぶ必要があります。そういう場所に居てくれないと撮れないのです。
逆に、そういう場所で狙えば・・・あとはカメラが勝手に撮ってくれますよ。最近のデジカメは賢いですからね。笑


サイパンには、上手い具合にそういう場所があるんですねぇ。。。
しかもハタタテハゼがたくさんいる。。。
そこへ行けば、ほんの少しのコツを掴むだけで誰でも「浮き立つ絵」が撮れるはずです!
そのコツとは・・・今度お会いした時にお話させて頂きましょう。笑
(そんなもったいぶる程のことでもないですがね)

ところで・・・・
この上の写真、どこかで見覚えないですかぁ?
ハゼがお好きな方なら一発でピンと来るはず。。。笑
ま、「全ては模倣から・・・」と言いますからね。(あ、でも逆向きか・・・笑)
基本でしょう。


とにかく、ハタタテハゼを上手く撮れないとシコンハタタテハゼは更に手強いですぞぉ~!


daisuke
[PR]
by daisuke_yanai | 2006-06-21 23:32 | ダイビング | Comments(2)

コンデジ、侮るべからず・・・パート2

e0024345_18531596.jpg

以前にも述べました通り・・・デジカメの撮り方の一つとして「とりあえず数押す」というのがあります。確実に写るであろう条件下でバシバシ撮る・・・。で、その中の何枚かが良く撮れていればそれで良し・・・みたいな。。。

このシコンハタタテハゼ(ヘルフリッチ)を撮った時もそうでした。
押し捲り・・・!笑
もちろん、ちゃんとピントがきてる合図を確認してからですよ。それでも手ブレやピンボケ、顔や尾が切れていたり・・・なかなか会心の一撃をゲットするには至りません。。。

ちなみに、この写真も前回の横位置の写真も、もちろん多少のレタッチは施してあります。
トリミングも含めて。

今までは「そんなのインチキだぁ~・・・」と自分でも思っていましたが、その加工まで含めて「絵作り」と思えば納得いく部分もあったりする。
だって、このデジカメもそこそこ画素数がある訳だし・・・その為の高画質とも言えるかと思う。


まぁでも、やはり元がそこそこちゃんと撮れてないといくらレタッチを施してもダメなものはダメなのであって・・・。
そこそこちゃんと撮る事が、やはり重要なのだと思う。



妹から譲り受けたデジカメ一つから今の3号機とその防水ケースを入手するまでの過程と・・・
それでここまでの絵が撮れる事を考えると・・・

まさしく「藁しべ長者」みたいなモンですね。。。


コンデジ、侮るべからず・・・!


daisuke
[PR]
by daisuke_yanai | 2006-06-17 18:57 | ダイビング | Comments(8)

コンデジ、侮るべからず・・・

e0024345_1154508.jpg

今日は久しぶりの休みで・・・朝から潜ってきました☆
生活習慣とは怖いもので、休みの日でも6時に目が覚めた。。。笑
最近は目覚まし無しの生活ですが、勝手に目が覚めます。僕も歳とった証拠かいな?笑


それより・・・恐るべし、コンパクトデジカメ!
今日は威力発揮といったところでしょうか・・・ベールを脱ぎつつあります。


ただ、コイツ、まだ凄く小さいんです。。。見た目3センチ。
さすがに、水中でのデジタルズームはかなり苦戦しましたが・・・このサイズだと、顔アップはまだ難しかったです。一応狙ってみましたけどね。
もう少し大きくなれば・・・必ずや仕留めてみせます!笑

体を固定するのに左手に力が入り過ぎて・・・
腕の痛みと、エアと、時間との勝負でしたね。まさしく激闘でした。笑

気になる深度ですが・・・比較的浅め。
新品の防水ケースを持っていくのに、ためらわない深さ・・・とだけ公表しておきましょう。笑
ちなみに、ダイコン無し。勘ピューターを頼りに行けます。笑

しばらく居付いてくれると良いんだけどな・・・



daisuke
[PR]
by daisuke_yanai | 2006-06-12 11:57 | ダイビング | Comments(3)

3号機用防水ケース

e0024345_18171551.jpg

これが3号機用の防水ケース。
カメラ自体も小さいのだが、そのプロテクタのコンパクトさにも大満足☆

まず第一に、水中で邪魔にならない。BCDのポケットにも入る。
第二に、サカナに寄れる。向けても威圧感がないので逃げにくい。
手で覆い隠すようにして向けると更に良し。

まだまだ、使いこなせていない感があるが・・・
じき、感覚も掴めてくるでしょう。。。


daisuke
[PR]
by daisuke_yanai | 2006-06-08 18:19 | ダイビング | Comments(2)

スポットライト

e0024345_20562912.jpg

洞窟を進むとその先の天井にはぽっかりと穴が開いていて、そこから射し込む一筋の光がまるでスポットライトで照らされている様に見えることから、ポイント名は「スポットライト」。

それにしても、この穴はいつ頃出来たのだろうか・・・?
人間がダイビングなどを始める遥か昔であろうことは想像に難くないが、今こうしてこの光景を眺められる僕らダイバーは何と幸せなのだろうか。

以前に、天体の写真について「何の為に、誰の為にここまで美しいのか・・・」と話した人がいるそうだが、これもしかり。誰かに眺められる事を期待されて出来た穴ではないだろうし。。。
本当に自然の創造力というものには驚かされる。


期待を裏切らない3号機。。。
これからの活躍に、乞うご期待!


daisuke
[PR]
by daisuke_yanai | 2006-06-04 21:16 | ダイビング | Comments(5)

パート3 「さぁ、目です・・・寒」

e0024345_2057592.jpg

出たぁ~・・・!
僕の友人に親父ギャグが大好きなヤツがいるのですが、彼といる時は何故か何でも親父ギャグに結び付けて考えてしまう・・・。
ホント、かなりの親父級ギャグをタイトルにしてしまいましたがお許し下さい。笑

この3連続投稿、かなりもったいぶってましたが。。。。
サメの目ってこんなだったんですね。血走ってる。


このサメはネムリブカです。結構頻繁にダイバーに写真を撮られてますのでダイバー慣れしている・・・とは思うのですが、それでも、サメが嫌がってしまう距離というのもありますからね。
近づく・・・と言っても限度があります。

そんな中で、いかにズームでピントを合わせられるか。勝負どころです。
本当は、頑張ればもっと寄れたはず。。。目玉一杯を狙ったのですが・・・やはり暗いとカメラがピントを拾い切れない様です。内蔵の補助光も、外付けの拡散板で遮られて機能しない。。。
次回は拡散板を外して撮ってみます。


明るいオブジャンで試すのが楽しみだなぁ。。。



daisuke
[PR]
by daisuke_yanai | 2006-06-02 21:00 | ダイビング | Comments(1)

サメ君 パート2

e0024345_1949406.jpg

昨日あまりにもたくさんサメを撮りすぎたので、連続でアップする事にします。
もったいぶってる・・・そうかも知れません。笑

さて、やはり初めて使う機種という事で、一番気掛かりだったのはどのくらいの距離から、どの程度のズームで、どの程度に撮れるか・・・です。

部屋の中とかなら明るいからか、ピントが合いやすいのですが(以前の腕時計参照)、水中だと、特にグロットみたいに暗い所だとピントが定まりきりません。
半押しを繰り返して、ピントが合うところを(この場合、距離とズーム位置)探します。


この一枚を撮った時は、サメとの距離は昨日の一枚と殆ど変わらないはずです。
無理にズームすれば良い・・・ってものでもないですが、試しにやってみました。。。


パート3までありますので、お楽しみに~!



daisuke
[PR]
by daisuke_yanai | 2006-06-01 19:52 | ダイビング | Comments(3)