<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

my boy... リベンジ編

e0024345_2212334.jpg


今日は水泳の試合だった。


前回のデビュー戦では緊張のせいか、平泳ぎでいくところをフリースタイルで泳ぎ始めたり・・・
最後まで力が続かなかったり・・・

本人的には納得の行くものではなかった様だ・・・という事を以前お伝えした。


それ以来、また練習に励み・・・今日を迎えた。
今回の試合は、グアムからの水泳チームも参加しているくらいで、前回よりも規模は大きい試合。


前回の悔しさから、彼なりに何か学んだのであろう。
最後まで泳ぎ切った。


まだタイムや勝ち負けを云々言うレベルではない。
彼なりに、全力を尽くせたのだ・・・それで良い。



レースから戻った彼の目に、涙は無かった。
どうだ!と言わんばかりの笑顔と、ピースサインで戻ってきた。


あまり浮かれて褒めすぎても・・・と思ったのだが。。。
まぁ、今日は前回の事もあるので・・・少し褒めてやった。


心の内では、でかしたぞ!我が息子!と叫んでいた。


試合は明日も続く。その調子で頑張るんだ。




僕が子どもの頃付けていたゴーグル。アリーナの88年モデル(ソウル五輪の年)。
その当時、鈴木大地が使っているから・・・というので買ってもらったものだ。

それを今、息子が付けて泳いでいる。
子どもの頃の自分も、ああ見えたのか。。。



とにかく、誇りに思うぞ!
そして、ありがとう!





daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-02-29 22:39 | 家族 | Comments(0)

Planet Grotto ~ウミシダ編

e0024345_8565610.jpg
Nikon D80 105mm F/2.8D 1/125秒 F/22  Grotto -17m  Capture NX体験版使用


おはようございます。

そうか、今日は29日か。
カレンダー的には4年に1度しか来ない日・・・というわけで、せっかくなので更新してみました。


でもそう言うなら、何月何日であっても・・・
一生に一度しかないわけで。。。

毎日、1日1日を大事にしよう・・・・という事なんでしょうが。
ま、そう固い事言わなくても良っか。


さて、写真のウミシダヤドリエビ。
正直初めて撮ったので・・・どう撮って良いものやら迷いました。汗



なるほど・・・


と言うわけで、次回の作戦も既に立てていたりします。
地の利を生かして、納得行くまで撮ってみます。




ところで、日本でも話題になっている例の疑惑。
サイパンの名前と場所も、今まで以上にメジャーになったか・・・と。笑



ちゃっかり僕も、ニュース23(TBS)のインタビューで出演しちゃったりしました。笑
僕はまだ見てませんけどね。
そんなの誰も録画してないでしょうし。。。



ではまた宜しくお願い致します。





daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-02-29 09:10 | イメージ | Comments(2)

青い小悪魔

e0024345_2005646.jpg
Nikon D80 105mmF/2.8D  1/125秒  F/8  LauLau  -17m  Capture NX体験版使用


どうやら、僕はスズメダイを撮るのが好きみたいだ。。。

スズメダイが好きなのか・・・とズバリ聞かれても、嫌いではないが、思いっきり好きなわけでもない、と答えるであろうか。。。

でもやはり、撮るのは好きみたいだ。。。
みたいだ・・・と言うのは、自分でもまだよく分からないからである。。。笑




スズメダイと言っても、もちろん種類は様々である。
日本語では「スズメダイ」と括られているだけで、英名などではいくつもに区分されていたりする。中層をガンガン泳ぎ回っているものから、巣穴をもっていてその周りを行ったり来たりしているもの、サンゴの周りに棲んでいて逃げる時はその隙間に入るもの・・・。


この写真のものは、いわゆる、ある一定の範囲(テリトリー)内を、チョロッ、チョロッ・・・と動くタイプのもの。餌をついばんでいるのだろう。その動きには規則性がある様にも窺える。
もちろん岩陰に逃げ込んだりもするが、またすぐに姿を現す。


もの凄く動きが早いわけではないので、少し引いた所から魚全体を撮ろうとすれば、さして難がある魚ではない。図鑑用の写真ならいくらでも撮れると思う。



が、これまたマクロレンズを装着している上に、欲を出して「思い切り寄ったところから、周りがボケボケになる様に撮ってやろう・・・」とかすると・・・


難しいと言うか何と言うか・・・
撮り応えがある・・・と思う。



距離を最短に合わせて寄ったりした際などは・・・
そこまで寄るだけで逃げていくわけだし、やっとこさファインダー内にその姿を捉えても、一度そこから外れると、次の瞬間にはどこに魚がいるのか分からなくなるわけで・・・笑


ヨシッ!と思ってシャッターを切った瞬間には、既にピントなど合っていない距離にいる。

(まぁこれは、僕の反射神経の問題でもあるのだと思うが・・・目から脳に伝わって、そこから指先に信号が送られて、指先が反応するまでの時間・・・その間に逃げられているという事)



何だか、おちょくられている感じで・・・笑。


ピントが来ていない瞬間にシャッターを切っている僕を横目に・・・
またプイプイと餌をついばんでいる。。。


そうなるとまた余計に、撮ってやろう・・・と必死になってくる。

いつの間にか、虜になっている自分がいる。





まさに、小悪魔・・・。


確かに、このスズメダイは極小でカワイイのだが・・・この目つきはやはり小悪魔。。。

僕の撮欲をかき立てる、青い小悪魔だ!!




と、おそらくこれが、僕がスズメダイを撮るのが好きなのかどうか・・・はっきりしない理由でもあるのだと思う。。。笑
小悪魔に、もてあそばれる事に快感を覚えているのかもしれない。。。




と、いうわけで皆さんもご注意下さい。

一度虜になると、後には引けなくなりますよ。。。笑







daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-02-25 21:22 | イメージ | Comments(2)

Planet Grotto

e0024345_19342913.jpg
Nikon D80 105mmF/2.8D  1/125秒  F/22  grotto -38m  Capture NX体験版使用


水中は別世界だとよく言われる。

サイパンにある有名なダイビングポイント、グロット。
そこはただ単に「水中だから別世界」では済まされない、何かもっと特別な世界だと勝手に思っている。

惑星「グロット」・・・とでも言おうか。


そこには様々な環境があり、様々な生命が存在する。

写真の透明なエビ。
小さいキャベツほどの大きさの、水玉サンゴと呼ばれるものの上にいた。
エビそのものもエイリアンっぽいが、こんな所にいるとまさに別の惑星の生命体を見ているようでもある・・・と僕は思う。


が、こんなシーンをバシバシと激写している僕らダイバーは・・・
彼らにとってはインベーダー(侵入者)なのだろう、と。

窒素が回ってきつつあるのを自覚しながら、ふと思ったりした。





僕の惑星探査は、この先もまだまだ続きます。。。

続けます。笑





daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-02-23 20:23 | イメージ | Comments(0)

憂う目

e0024345_20144442.jpg
Nikon D80 105mm F/2.8D  1/125秒  F/22 obyan beach -5m  Capture NX 体験版使用


魚の種類によっては海水中に卵を産み放って、そこで受精させたりするものもいるが・・・
この魚(モンツキカエルウオ)の様に巣穴の壁に卵を産み付けて、そこで成長していく様子を見守るものもいる。

この卵は孵化するまで、もう数日もないくらいのものであろう。
この親モンツキはその様子を見届けるべく・・・巣穴で卵を見守り、せっせと穴の中を掃除していた。


孵化寸前の我が子らを前に、この親モンツキの目には、無事に孵化するまでに至った「喜び」というよりも、もうすぐ自然界の厳しさに直面する我が子らを「憂う思い」が映っている様にも見えるのは僕だけであろうか。。。


これだけの数の卵があっても、無事に幼魚と呼ばれる段階にさえ至れるものはほんの数個もないだろう。孵化した瞬間に、他の魚の餌食になってしまう・・・
それが自然界の厳しさである。


この個体以外にも、同じく孵化寸前であろう卵を見守る親モンツキを見かけたが・・・


どの親モンツキも、同じ目をしていた。



たかだがモンツキカエルウオの抱卵シーンを見かけただけだが、改めて自然界の厳しさを感じさせられた気がした。







自然界の一部であるはずの人間界も、はたして、そうであるのか・・・と。





daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-02-18 21:40 | 独り言 | Comments(0)

エヘン虫

e0024345_2142461.jpg

いつだっかた、僕よりも年齢が若いお客様に、
「今、エヘン虫がいるんですよね・・・僕」とお話したら、

「何ですか?その虫。」と言われた。。。


えぇ~!マジぃ~?知らないんですか・・・?!

と、その時は本当に、何と言うか・・・世代のギャップを感じた。。。汗


「クイズ 歳の差なんて」に出題されそうな問題になってしまったのか・・・エヘン虫は。


と、「クイズ 歳の差なんて」と聞いて懐かしい・・・と思った方は僕と同じ世代か、もしくはその頃よくテレビを観ていらした方ですな。笑



と、そんな事はどうでも良く。。。
今、僕ののどにはエヘン虫がいます。
かなり長居してます。。。


黒柳さん、アメちゃん下さ~い! (←この記憶、正しいですよね?)




daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-02-15 21:46 | 独り言 | Comments(2)

てんてこ舞い

e0024345_0114844.jpg


うわ。前回の投稿から既に一週間経ってる。。。早

お蔭様でこの連休、サイパンも賑わいを見せておりました。
ダイバーの方々にもたくさんいらして頂けまして、ありがとうございました。


ただ、日本でも大阪で積雪があるなどかなり寒かった様で・・・
その影響か、サイパンでも一時的に台風並みの風が吹いてました。泣

天気は良かったのが救いでしょうか。。。
皆様には是非ともリベンジして頂きたく存じます。




僕の方は・・・
一応まだ熱は出ずにいます。。。笑



また明日からも頑張ります。




daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-02-12 00:27 | 独り言 | Comments(0)

☆ハイビスカスの情熱☆

e0024345_19232981.jpg
キャノンIXY70 + イノンUWLー105AD(ワイドコンバージョンレンズ)


2月に入ってから風の強い日が続いているサイパンです。

そろそろ連休モード突入か・・・
お蔭様で忙しくなってきます。


日本の連休に合わせて、サイパンの賑わい方(ダイビングのご予約も)も変動します。
日本のカレンダー通り・・・と言ったところでしょうか。


分かりやすいサイパン。。。



で、今日は実に分かりやすいイメージを選んでみました。。。笑



南国!
リゾート!
トロピカルぅ~!!



こんなイメージを撮ってみたい方・・・ご連絡ください。笑
どなたでもご参加頂けます。




それでは、また明日から頑張ります。。。






daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-02-05 20:02 | イメージ | Comments(7)

my boy... 番外編

e0024345_21475813.jpg

今日は息子にとって初の試合、というか記録会というか・・・
いわゆる、デビュー戦であった。


数ヶ月前から水泳教室に通い始めた。
それまではホテルのプールなんかで、適当に泳がせていただけだったので・・・
とりあえず適当に泳いでいた。

素潜りも得意で、3m下の水底までも楽勝で到達していた。
得意気に塩素の塊なんかを持って上がってきたりしていた。。。


が、競泳となると、また少し話が違ってくる。


100m。平泳ぎとフリースタイルの2レース。


記念すべき初レースとなる100m平泳ぎで・・・
間違ってフリースタイルで泳ぎ始めたらしい。。。
・・・らしい、と言うのは、ちょうど僕がプールに到着した時には既に75m辺りを(平泳ぎで)泳いでいたからだ。

ま、最初のレースだから・・・笑
そういうところは何とも我が息子らしい。。。


ただ、本人的にははかなりショックだったようで・・・
後半にはかなりバテていた上に失格を知らされ、その意味を知った時・・・


目に涙を浮かべていた。。。
泣いているのを悟られまいと・・・必死に堪えていた。

失格になった事が悔しいのか・・・
最後まで力が続かなかった事が悔しいのか・・


それくらいで泣くな!と叱ってやりたかったが・・・
叱れなかった。

彼にしか分からない悔しさなのだろうが・・・
その悔し涙をみて、僕も泣きそうになった。。。


「・・・最初だから。気にするな。次は気をつけて頑張れ・・・」

そんな風にしか声をかけてやれなかった気がする。



僕も競泳をしていた。
というか、いつしか、させてもらっていた。

練習が辛くて泣いた事はしょっちゅうだったが・・・
悔しくて泣いた記憶はない。


今日の結果としては残念なものだったかもしれないが・・・
彼の今後にとっては、最高の結果だったと思う。


その悔しさを胸に練習をすれば、いつしか全力で100m泳ぎ切れる日が必ずやってくる。




今日は、そんな純粋な悔しさに涙を浮かべられる息子の姿をみた。
さすが我が息子。

いつまでもお前を誇りに思うぞ。。。





You are my son...boy.




daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-02-01 22:49 | 家族 | Comments(2)