<   2008年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

花の使命

e0024345_22221696.jpg


サイパンには、花が溢れている。。。


特にリゾートホテルの敷地内となると、ハイビスカス、プルメリア、ブーゲンビリア・・・
その他にも色とりどりの花が溢れている。

僕もそれらの花をみて、やっと「キレイだなぁ・・・」と思える歳になったようだ。
心が和む・・・とでも言えようか。。。


虫たちがそれらの花から生きる糧を得るのと同様に、人間も、生きる糧・・・とまでは言わないものの、心を和まされることによって健康な精神を花から得ているように思う。


もちろん、花にはそんな自覚などあろうはずも無いが。。。



僕が勤めるダイビングサービスが入っているリゾート内にも、たくさんの花が年中咲いているのだが・・・

たくさん咲いている分、摘まれて飾られる花も多い。
摘んで飾りにする為に、たくさん植えている・・・と言われればそれまでだが、あまりにも摘まれ過ぎているのを見るのも何だか心苦しい。。。


トイレの洗面台の上にまで、摘まれたての花が飾られていたりするのだが・・・
用を足した後、手を洗いながらそれらの花を見ると、何だか申し訳なく思ってしまうのは僕だけだろうか。。。

ましてや、お尻を拭いた後の手を洗っている時などは、そんな気が尚更に強くしてしまう。。。笑

僕的には、別にトイレの洗面台の飾りくらいなら造花でも良いのではないか・・・とも思うのだが、やはり高級感を求めるリゾートとしては、そうもいかないのか。




何気に咲いている花を、ふとした瞬間に見るからこそ心が和むのかもしれないが・・・

摘まれる前の、まだ枝葉に紛れて咲いている生き生きとしたその花の姿を、虫と同じく一つの生き物として、更には心を持つ生き物として、真っ向から見つめてあげることも、美しく咲いてくれている花に対する優しさと言うか、礼儀とでも言えるのではないだろうか。



花の使命というものが、もしもあるとしたら・・・
人間の病んだ心を癒し、荒んだ世の中を健康な状態に戻す・・・というのもその一つかもしれない。








上の写真はロビーの水瓶にびっしりと浮かべられていた花たちです。。

リゾートっぽくて素敵なんですが・・・
やはり心のどこかで、何やら申し訳なく思いながらシャッターを切っていた気がします。。。








daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-03-27 23:31 | イメージ | Comments(2)

午前0時の日常

e0024345_2283611.jpg
Nikon D300 VR18-200mm F/3.5-5.6G  F/3.5 1/8秒 ISO2000  RAW Capture NX使用



誰しも日常というものがあるわけで・・・。



ここ数日、お蔭様で忙しくさせて頂いておりますサイパンです。
日中のダイビングが終わって、なんだかんだしてる内に夜になるわけでして・・・
帰りは毎日こんな感じです。笑



日本からいらして頂く皆さまにとっては、こういったリゾートは非日常なわけで。。。
特にダイビングとなると、まさに別世界・・・水中での時間を過ごすわけですから尚更です。

日頃のストレスや疲れから解放されて・・・さぞやリフレッシュされていることでしょう。羨
普段、一生懸命お仕事をされているのですから、そういったものは必要です。


皆さまにリフレッシュして頂ける様にお手伝いをさせて頂くのが、僕も含めて、こういったリゾートで働く者の使命とも心得ているつもりです。




が、こんな風に言うとバチが当たるかもしれませんが・・・
そういった者にとっては、まさにこれが日常なわけで。。。

そういう僕らも「非日常」を求めたい・・・と思うことがあっても不思議ではありません。
と言うか、求めるべきでしょう。人間ですから。笑



僕にとっての「非日常」とは、何なんだろうか・・・と自問の日々です。笑





そんなある日の帰りがけ・・・
「くそぉ~・・・、なんか気晴らししたいな~・・・」とカメラを手に取り、色々いじりながら撮ってみたのが上の写真です。


こうしてカメラに触れていることが・・・
特になんて事ない毎日見るシーンでも、撮っていることが気晴らしになっているんだなぁ・・・・と。


その間は疲れを忘れていた様に思います。笑






そんな束の間のリフレッシュを満喫した後、ちらと時計に目をやると・・・・
針は午前0時を指してました。。。



これが僕の、日常です。。。










daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-03-24 23:15 | 独り言 | Comments(0)

ジャンケンでハワイに行った話

e0024345_225477.jpg


先日、10代の頃からの親友が新婚旅行でサイパンに来てくれた。

滞在中は天気も良く、サイパンの青空とクリアな海、それにリゾートでのゆっくりとした時間を満喫してもらえた様で・・・僕も嬉しかった。

僕の仕事の都合で、何かと案内し切れなかったのが少々残念ではあったが・・・
まぁ、新婚旅行という事でもあるし、僕みたいなオジャマ虫がいつもくっ付いていてもどうか・・・とも思ったりして。。。笑


僕の家族とも一度夕食を一緒にさせてもらえて・・・(ほんまご馳走さん!)
動物園のサルさながらのチビッ子どもの様子も見てもらえたし・・・


僕も良い時間を過ごさせてもらった。ホンマ、ありがとぉ!




時間が経つのは早いもので・・・
その彼とつるんでいたのが12、3年前か・・・もう少し前からか。。。

彼との一番の思い出は、なんと言っても関西テレビの年末生放送特番のメインコーナーでもあったジャンケン大会で、勝ってそのままハワイに行った事。笑

しかも12月27日だったか28日だったか・・・戻りも1月1日か2日というもの凄く高い時期。
おまけにヒルトン・ハワイアンビレッジ、23階ステイ。


あの時はマジでウケた。爆


家でゴロゴロしてて・・・
なんや生放送でジャンケン大会・・・?勝ったらそのままハワイ?

どうせアイツもヒマやろうし、いっちょテレビでも映りに行ったろかいな・・・と。

試しに彼に電話したら・・・

彼:「夕方からバイトやわ」
僕:「どうせそれまでには戻って来れるわ」
彼:「ほな、行こか」

と。



そのコーナーがスタートした頃はほんの数組しか集まってなかったのもあって、もしかしたら・・・というのもあったが、結局、89組集まった。汗
ちなみに集合場所は扇町公園特設ステージ前。野外です。


みんな目立とうと思って、わざわざスーツケースとか持って来たりしてた。
一方僕らは、どうせハワイなんて行けるはずないし、バイトもあるから帰らなアカンし。。。

テレビに映ったろう・・・としか思ってなかったので、後ろの方で思いっきりジャンプしてただけ。


ところが、なんやかんやしてる間に最後の3組にまで残っちゃったではありませんか。。。
ちなみに、ジャンケンしたのは僕。もちろんインチキ無しですが、何連勝したんやろ?笑



最終決戦、3者同時のジャンケン前にはスタジオの板東英二、当時知事だった横山ノック、月亭八方、トミーズ雅らが顔を揃えてた。
そんな皆さんに、「所持金¥5000のキミらが行ったら絶対アカンで~!」とか言われながら・・・

最後に出したのは今でも覚えてる・・・Vサインのチョキ!


そのままVサインをカメラの前で鼻の穴にツッコンで叫んでた記憶がある。爆
でも番組としては、こんなにオモロイ展開は想像してなかったはずで。。。
そそくさと公園脇に駐車してあったリムジンへ乗せられ、関空へ直行。。。


隣にいた彼のPHS(当時の携帯みたな電話)も放送中鳴りっ放し。笑


ちなみに、僕が出かける時には、僕以外誰もいなかったので・・・
まさかこんな事になってるなどとは知らず・・・たまたま妹が帰ってきてテレビ付けたら僕が何か喋ってて・・・

ハワイに行くらしい・・・と。ビデオ録画を始めてくれた。




とまぁ、そんな事もあった彼が新婚旅行で来てくれたのだった。

上の話には、このブログをご覧頂いている皆さんを爆笑の渦に巻き込む事間違いなしのエピソードがまだまだ続くのだが、もの凄く長くなるので・・・大筋はこんな感じで、という事で。。。



長くなって申し訳ありませんでした。。。




とにかく、そんな親友に宛てて最後に改めて・・・


おめでとぉ~!
これからも頑張れよ~!!





またいつでもサイパンに遊びに来てくれな~!
待ってるでぇ~






daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-03-22 23:20 | 風景 | Comments(0)

春休み、スタートかぁ?!

e0024345_146182.jpg



いよいよ春休みスタートかぁ?!

怒涛のスケジュール。。。


猫の手も借りたい・・・とは、この事か。。。汗



オイ!こら、モンツキ!
そんなトコに引っ込んでんと、出てきてコッチ手伝え~・・・


とも言いたくなるような。。。




頑張りま~す・・・・。。。。汗





daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-03-21 01:50 | 独り言 | Comments(2)

追想

e0024345_2334070.jpg
Nikon D300  Tokina 11-16mm F/2.8G  Capture NX使用



自分で作った上のイメージを見て、不意に思い出した曲がある。


♪ どうしてどうして僕たちは 出逢ってしまったのだろう
こわれるほど抱きしめた
最後の春に見た夕陽は うろこ雲照らしながら
ボンネットに消えてった ♪



松任谷由美 「リフレインが叫んでる」



サイパンにも多少の季節感はあるものの、それでも日本と比べれば常夏と言えるわけで・・・
日本でいう「卒業式」「入学式」「新入生」「桜」といった言葉から連想される「春」のイメージは全く無い。


ただ単に「うろこ雲」を見て、これを思い出したのだろうか。。。笑



中学2年だったと思う。
レンタルCD屋で借りてきてカセットテープに録音し・・・
繰り返し繰り返し聴いていた記憶がある。

余談だが・・・
カセットテープなのに同じ部分だけが繰り返し再生される・・・というのは、おそらく当時としてはもの凄く画期的な最先端技術であったはずで・・・
そんな便利な機能のお蔭で、僕は部屋に寝っ転がったままにして、何度も繰り返してこの曲を聴く事ができたのだ。


贅沢にもラジカセでなく、ステレオで・・・だ。
あの大音量は、今から思えば迷惑この上ないものであったに違いない。笑



まだまだ子どもだったからだろうが、その曲の意味もあまり深く考えないままに・・・
ただ、あの歌声とあのフレーズが・・・
子ども心にも何かしらのメッセージとして響いていたのだと思う。

「なんで出逢っちゃったんだろう・・・」と。


どの子の事を想いながら聴いていたのか・・・
今でははっきりと思い出せない・・・という事にこの場ではしておこう。。。笑

(○○ちゃん、怒らないでね。笑)





で、上のイメージ。。。

毎日最低2回はココを通る。多いときは何回も通る。
何とか良いイメージにならないか・・・と、いつも思うのだが、やはりなかなか難しい。

と言うわけで、思い切ってモノクロにしてみたら・・・



ユーミンが頭の中に流れてきた・・・♪笑




D300とCapture NX。。。
これは面白くなるな。。。






daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-03-16 00:21 | イメージ | Comments(2)

D300 始動。

e0024345_2310532.jpg
Nikon D300  Tokina 11-16mm F/2.8G  ISO400  1/40秒  F/2.8  Capture NX使用



語るより、撮れ・・・


ニコン D300、始動。




と、僕なりにCMチックなフレーズを考えてみました。笑


幸いにも、D300を入手するに至りまして・・・
これから色々と勉強して、コイツの力を最大限に引き出せる様に頑張ります。。。


僕なりのイメージを創り上げていきたいと思っています。




Sea of Saipan...



これからも宜しくお願いします。





daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-03-13 23:49 | 風景 | Comments(0)

Planet Grotto  ~photography編

e0024345_2131192.jpg
D80 105mm F/2.8D  1/125秒 F/8  Grotto -38m  Capture NX体験版使用


photography・・・・・「写真撮影(術)」「写真術」とある。


カメラや写真に関してド素人の僕ではありますが、ド素人なりに考える事はあっても良いかと思うので、この場で少しお話しさせて頂く事とします。





写真というと、字をそのまま読むかぎり「真実を写しているもの」・・・という事になるのかと思うが、デジタルカメラがここまで進歩して、且つ普及している現状からして、全ての写真が「真実を写しているもの」でもない・・・と、思うようなった。

そんな事、今頃思い始めたのか・・・ずっと前から当たり前の事だったわ。。。

と言われるかも知れないが、実際に自分で一眼デジタルカメラを使ってみて、画像を編集してみて実感する様になったので、正に、今頃になって・・・と言えよう。



真実が写っているわけではないが・・・それもありだな。。。と。
それも良いな。。。と。



カメラはもはや真実を写す為のものだけでなく、イメージを創り上げる道具でもあるのだ・・・と。
(これまたかなり前からの常識であったかもしれない。。。)



上のイメージのエビも・・・
水中で実際にこんな風に見える事はないわけで。。。
ただ、イメージとしては、僕的にはもの凄く気に入っているわけで。。。


ダイビングとデジタルカメラを手段として、こんな風な水中のイメージを創りあげる・・・


勿論、ありのままの水中を写す事も水中写真術としては重要であると思う一方で、レタッチを施す工程までも含めて、ある種のイメージを創りだす事も水中写真術であるのだ・・・と思う。


今、僕が嵌っているものです。。。笑





と、何やら小難しい事をウダウダと述べましたが、ご勘弁下さい。



美術が大の苦手だった僕が、水中のイメージを創りだす事に興味を抱くとは・・・
中学時代の美術の先生が聞いたらビックリするだろうなぁ。。。笑








daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-03-05 22:12 | イメージ | Comments(2)

my boy... 全力編

e0024345_2144339.jpg
Nikon D80  VR 18-200mm F/3.5-5.6G  1/500秒 F/5.6 Capture NX体験版使用



カイトが、男子8歳以下クラスで総合優勝だったらしい。


本人も、初めは何の事なのかよく分かっていなかった様子で・・・
後日、トロフィーやらリボンやらを貰って、何となくどういう事なのか分かってきたみたいだ。


種目別・距離別の各レースで、順位毎にポイントが設けられていて・・・
要するにたくさん出て、たくさん上位に入ればポイントが増すわけで・・・


が、当の本人は試合前も試合の最中もそんなポイントが設けられている事すら知らずに・・・
ただ、出ろと言われたレースに出て、全力で泳いで・・・


なぜこんなにたくさんの種目に出場させられるのか・・・考えてもみたのかもしれないが、とりあえずは与えられた試練のつもりで泳いでいたのだろう。僕が見た限りでも、本人はかなり疲れていた様子でもあったが・・・

それでも、最後まで諦めなかった。
前回の悔しさもあってか、泳ぎ切る事に執着していたのだと思う。誰に勝つとか負けるとか、そんな事考えてる余裕は無かったはずである。


今の彼に大事なのは・・・全力を尽くす事。諦めない事。
順位にこだわるのは、日の丸を背負った選手や、何かの代表として泳ぐ人だけで良い。
全力を尽くしたのであれば、順位は関係ない。2番でも3番でも何番でも良いのだ。


今回の彼にとっては、順位やタイムよりも重いもの・・・
最後まで泳ぎ切る・・・という彼なりの目標があったのだ。


そんな彼の、最後まで泳ぎ切った結果を、大会を運営して下さる委員の方がカチカチと計算してくれていて・・・

それが結果として、今回たまたまそうだったと言うだけだ。




でもまぁ、親父としては正直嬉しかったりはするわけで・・・
とりあえずは、おめでとう。。。





という事で、今日の写真はその水泳大会の模様から。
同じチームの大先輩でもありキャプテン格でもある選手。彼が泳ぐ時は、ちびっ子みんなで大声援を送る。もちろんコーチ、大人もみんなで。

そんな彼も、ちびっ子が泳いでいる時には声援を送る。
スタート前には声をかけてあげる。。。


自分との戦いであるはずの競泳だが、それを通じて、頑張っている仲間を応援する・・・応援してくれる人の為に頑張る・・・という精神も育まれていくのだなぁ、と思った。
当たり前の様で、当たり前でなくなりつつあるもの・・・でもあると思う。





最後に、競泳の良い点でもあり、厳しくもある点は、タイムがあるという事だと思う。
仮に1位になっても、自己ベストを更新出来なければ、自己ベストを出した時の自分には負けているわけだし・・・
仮に2番、3番であっても、自己ベストが更新出来ればもの凄く嬉しい。今までの自分に勝ったわけだから。


そういう意味で、次からは今回の結果が彼にとっての新たな試練となる。
これからが本当のスタートだとも言えよう。

加えて、僕自身にとってもこれからが更なる試練だとも思う。
頑張っている彼が、これからも頑張っていける環境を維持してあげなければならない。。。




かつて僕も、そうしてもらった様に・・・










daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-03-03 23:21 | 風景 | Comments(2)