<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

夏の終わりに

e0024345_22255029.jpg
Nikon D300+Tokina AT-X 116 PRO DX



夏の終わりに・・・・


学生の合宿、総勢27名。。。

プラス、スタッフのタンク、予備タンクも含めて2ダイブ分で 64本!汗




が、さすがにみんな若いだけあって力あります!
腹、出てないっす!




僕の肘の関節炎も悪化せずに済みそうです。笑
(手伝ってくれてありがとぉ~)



それにしても、ホント、みんな青春してますなぁ。
と、そうつくづく感じる僕は、もう立派なオジサンなんでしょうね。。。




オジサンにも、オジサンなりの青春があるんだぁ~っ!!



と、上の写真は、そんな青春を感じる一枚です。








海況も天気も最高!!
このまま最後まで行ってくれ~・・・・祈










daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-08-31 22:42 | 風景 | Comments(2)

Planet Grotto ~ドクロ岩編

e0024345_19321187.jpg
Nikon D80+Tokina AT-X 107 DX Fisheye



嬉しがりな僕は、更に続けてワイド写真で行く。


本来ならタイミング的に「次はマクロでしょ・・・」とご推測頂いた方もいらしたかと。。。笑
が、ネタ切れ覚悟でワイドを出す辺りからして、僕がどのくらいこのフィッシュアイに衝撃を受けたか・・・ご想像頂ける事と思う。








暗い洞窟内を、遥か後方へ遠くなってしまった進入口からかすかに届く光と、その薄暗さに慣れてきた自分の目だけを頼りにして、凹凸は激しいが決してトゲトゲはしていないと分かる壁伝いに進む。


この先に出口があるのか・・・果たして行き止まりなのか。。。



聞こえるのは、息を吸い込んだ時にホース内を流れる「スッー・・・」という空気音と、自分が吐いた泡が排気バルブから耳元を駆け抜ける時に弾ける音。


それと、中性浮力を保つ為に肺を満たしている間に聞こえてくる鼓動。



何か飛び出してくるのか・・・サメか、エイか、ウツボかカメか。
はたまた未知の生物か・・・

襲われる事などあるはずが無い・・・と分かっていてもドギドギするこの何とも言えない心理状態で、高まる心拍数を抑えるべく・・・



決して過信であってはならないと自分に言い聞かせつつ・・・
自分の経験と技術と、器材を信じるのみ・・・と。


そのまま突き進む。



空気の残量を示すゲージも暗くて見えない。。。
蛍光塗料が塗られたダイバーズウォッチの針が告げる、エントリーしてからの経過時間だけを頼りに・・・・・自分の空気残量を推し測る。


が、その蛍光塗料も心細くなってきている。それだけ時間が経った・・・という事か。汗




まずい・・・そろそろ出口が見えてこないと・・・・


引き返すか・・・?!




と思ったその時、かすかに青いものが見えた気がした。


窒素酔いによる幻覚か?!
いや、違う!





洞窟内から外洋に繋がる穴だ!





と、吸い込んだ空気と共に安堵感が肺を伝わって全身に行き渡るのを感じると同時に、ファインダーを覗いてシャッターを切った。




その時は、撮れた画像を液晶でよく見たわけでもなかったので気付かなかったが・・・・




家でパソコンに落として画像をよくよく見てみると、そこには何とも奇怪な形をした岩が写っていた。




骸骨に見えへんか・・・・コレ。汗

ちょうど目に当たる部分に魚がいたりして。。。







あの時液晶で気が付かなくて良かった。
もし気付いていたら、心拍数が激昂していたに違いないから。。。冷汗












と、思いっきりフィクションを織り交ぜてオモシロ可笑しく書いてみました。
と言うか殆どフィクションですのでご心配なさらずに。笑





あ、僕が受けたフィッシュアイの衝撃はフィクションではありませんよ。。。







daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-08-28 20:40 | 水中写真 | Comments(2)

Planet Grotto ~冒険者編

e0024345_2025518.jpg
Nikon D80+Tokina AT-X 107 DX Fisheye



やっぱりダイビングには「冒険的要素」が大いにあると思う。



息が出来ない水中に、息が出来る様にする為の器材を身に付けて入っていくわけだから・・・
ダイバーは冒険者であると言えよう。




水中≒宇宙空間




よく言われそうな事だが、この写真を見るとまさしくそんな感じがしないでもない。







先日の「フィッシュアイ」デビューダイブで、潜降直後にファインダーを覗いた時の衝撃は何とも凄まじいものがあった。


「うわぁ~!なんじゃこの広さは!!」・・・といった感じ。笑



もちろん今までにも覗かせて頂いた経験が無かったわけでもないが・・・
「これから自分で、この画角でもって撮っていく・・・」という覚悟の上においては、やはり広すぎる空間だった。



試しに、たまたますぐ近くを通りがかったダイバーを入れてとってみた。
何の思惑もなくシャッターを切った。


結果、写っていたのは・・・


宇宙空間にも見えるグロットの広い水中空間と、そこに冒険に入ったダイバーの姿だった。。。









と、ちょっと大袈裟に、感傷的に書いてみましたが。笑





こういうの見ると、ダイビングしたくなりませんか?











daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-08-25 21:43 | 水中写真 | Comments(4)

Fisheye <デビュー編>

e0024345_1444023.jpg
Nikon D80+Tokina AT-X 107 DX Fisheye (10-17mm F3.5-4.5 IF)



遂にこの時が来た。。。(やっとかいな。汗)



レンズとポートがサイパンに届いてから、早数ヶ月。
お蔭様で超忙しくさせて頂いてましたもので。。。


無事にこの日を迎える事が出来ました。(安堵)





Fisheye、デビュー。祝





場所はもちろん「Planet Grotto」。心に決めていた場所。
お決まりの物を、お決まりの構図で。



ま、難しくて当たり前や。


これからがまた楽しみです。。。










・・・・・って、次の休みいつやろか。。。汗








daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-08-22 15:14 | 水中写真 | Comments(1)

サイパンで暮らすという事

e0024345_204178.jpg
Nikon D300+Tokina 11-16mm F/2.8G



心の中にあれば、それで良いのかもしれない物。

声高に叫ばなくても、伝えられるのかもしれない事。



色々ある。






この朽ちた戦車は何かを語りたいのだろうか。
それとも、何も語りたい事など無いのだろうか。





僕にとってサイパンで暮らすという事は、日々感謝する事を意味する。
色んな人に対して、色んな物に対して、今に繋がる「時代」に対して。






この先も、色々勉強して、考えて、悩みながら生きて行く。。。
誰しもそうでしょうが、それが人生というものかと。





こうしていられる事自体、幸せな事だと。







ありがとうございます。












daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-08-15 21:38 | 独り言 | Comments(3)

凄い時代

e0024345_20593295.jpg


北島選手が金メダル・・・しかも世界新で。
オリンピック2連覇で。

もの凄い努力だったんだろうな。。。立派ですね。




4年前、アテネの時はその模様を見ることなく・・・・
気付いたらオリンピックが終わっていた・・・という感がありましたが。


今は凄いですね。。。
お昼には You Tube に北島の決勝レースの模様がアップされてる。。。驚



今日が100m平泳ぎの決勝である事は朝から知っていたのですが・・・
こんなに早く、というかその日の内にここサイパンでそのレースを観られるとは・・・



凄い時代になったものですなぁ。。。




と、一昔前のおじぃちゃんみたいな事をつぶやいている僕チンです。






北島選手、おめでとぉ~






daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-08-11 21:11 | 水中写真 | Comments(0)

T100

e0024345_19562777.jpg


僕もガンガン潜ってるが・・・
同じくガンガン走ってる車・・・


TOYOTA T100


17万マイル以上走ってるから・・・・その距離、およそ27万キロ以上。
30万キロもすぐだな。。。




ある日の夕刻。
いつも通り一日のスケジュールを終えて、ちょっと一息ついていた時・・・


急にカメラを触りたくなって・・・・



はて、何を撮ろうか・・・・と。




そこにあったピックアップトラックを撮ってみた。


いつも、重たいタンクやらダイビング器材やら・・・もちろん人間も乗せてサイパンのガタガタ道を縦横無尽に走っているこの車・・・

一日の仕事を終えて、ホッとした様なたたずまいが感じられたのは、撮っている自分もホッとしていたからか。。。





お疲れさん、まだまだ頑張ってくれよ。

俺も頑張るから一緒に頑張ろうぜ~







お互い、壊れるまでな。。。汗(←鬼か)










daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-08-05 20:26 | イメージ | Comments(2)

タテキン帝国

e0024345_21391579.jpg


そろそろ北京五輪が開幕するそうだが・・・
ここサイパンでは、そんなのどこ吹く風・・・とばかりに、少なくとも僕の周囲では話題にも上らない。笑



五輪と言えば、世界各国の選手が集まるわけで・・・
子どもの頃は、テレビに映し出される各国の旗を見るのも五輪の楽しみの一つだった。

色んな旗があるなぁ・・・と。




と、久しぶりに少し強引な前振りではありますが・・・笑

上の写真は、とある魚の体の模様を切り取ったものです。
こういう旗、ありそうですよね。(色合い的にはどこぞの国のものに近いですが)





タテキン帝国・・・・・・とでもしておきますか。


エンペラー エンジェルフィッシュですから。笑







daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-08-01 22:08 | イメージ | Comments(7)