<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

リズム

e0024345_2028277.jpg



 夜空には無数の星がきらめく時刻。静まり返ったリゾート内では虫の鳴く声が心地よいリズムにも聴こえる。



 そんなリゾート内の客室から離れた一角にタンクをチャージ(充填)する倉庫がある。
ここ数日怒涛のスケジュールであったが、僕の一日はこの倉庫での仕事が最後の仕事となるのが常であった。


 モーターが唸るように吐き出す音と、そのモーターによって回るカムにある金属製パーツとコンプレッサー(充填機)のヘッド部がぶつかり合う音。その規則性から異常が無い事を窺い知ることができる。


 その騒音としか言えない様な音も、僕の疲れきった四肢と思考停止寸前であろう僕の頭にはどこか心地良いリズムにも聴こえて・・・



         明日も乗り越えられるだろうか・・・と。





 自分を鼓舞するかの如くカメラを手にした。


 

 薄暗い倉庫で、ファインダー越しに伝わるリズムに合わせて撮った一枚です。












daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-11-29 21:10 | イメージ | Comments(2)

一休み

e0024345_22481883.jpg



連休に続いての怒涛の3日間・・・
何とか無事に終了致しました。


今年は海況にも恵まれ・・・
ホッとしてます。



もちろん、僕一人では成し遂げる事が出来たはずもなく・・・
みんなで力を合わせたからこその成功と、感謝します。。。





「任務、完了しました・・・」 (←ランボー風に)







それにしても・・・・
1年経つのが早いこと。。。


またすぐに1年経ってしまうんだろうなぁ。






とりあえず・・・



一休みさせて頂きます。。。










daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-11-28 22:57 | イメージ | Comments(2)

クマノミ

e0024345_2272093.jpg



ありがちな絵ですが・・・クマノミです。。。

確かに、カワイイかも。




さぁ、連休、頑張るでぇ~~・・・

その後に間髪入れずにやってくる高校生の団体講習23名も・・・・汗




何とでもなるわな。。。任しとけ。笑








daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-11-20 22:25 | 水中写真 | Comments(2)

ガラスの三十代

e0024345_21173866.jpg



壊れそうなものばかり集めてみました。

この輝きは飾りじゃありません。。。




  ガラスの三十代






何かそんな歌あったな・・・昔。汗







daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-11-16 21:20 | イメージ | Comments(4)

宇宙刑事ギャバンの人

e0024345_19454857.jpg


誰しも、幼少の頃の思い出や記憶を呼び起こし、それが昨日の事の様に蘇っては懐かしく思うことがあると思う。


僕の心の中にあるそれら懐かしい記憶の一つに、どうしても確信出来ないままモヤモヤとしていたものがあったのだが・・・


先日、それが確信するに至ったのである。





以下、その時のお話を。


それは、僕が小学5年か6年の時の夏休みに、親父の単身赴任先であった愛媛県は松山市に遊びに行った時のこと。少し足を伸ばして「鹿島」というところへ家族で出かけた時の出来事である。


防波堤での釣りを終えて帰り支度をしていた時だったか・・・
沖に向かって長く突き出たその防波堤の壁に、一人の男が張り付くようにして何かを獲ろうとしているのが見えた。

もちろん、その男以外にそんな所に張り付いている者などなく・・・
それほど遠くない所からだったと思うが、僕はその様子を「なんやエラいとこで、カニでも捕まえようとしてはんのかいな・・・」と、ある種の驚きをもってして眺めていたのだが・・・

そのあまりにも勇敢というか、果敢な姿に見入っているうちに・・・



「・・・?!」




ハッとした。





「あ、あの人、宇宙刑事ギャバンの人ちゃうのん・・・?!」


時々一緒にテレビを観ていた母親にも「な?似てるやろ?」と。

母親は「そうかなぁ・・・?」みたいな反応だったと思うが、僕はそのあまりにも似すぎているルックスと、そんな足場も無いような防波堤の壁に張り付いていられて、且つカニか何かを捕まえようとする辺りからして・・・

「ギャバンの人はバトルフィーバーJでも、ケニア役やったし・・・」

と、勝手にケニア役ならサル級の運動能力を備えていても何ら不思議はない・・・と思い込んでしまっていた。




が、いざ話しかけようにも・・・

「あのぉ、スイマセン。。。宇宙刑事ギャバンの方ですか?」

などと、ガキンチョが大の男に向かって唐突にお伺いするのもどうか・・・と。
それに、そこまでの確信がなかったし、仮にギャバンの人であってもその俳優さんの名前を知らないというのも何だか失礼な気がして。。。

今から思えば、子どもなんだからそんな事に気を遣わずに失礼を承知で話しかければ良かったのだが。。。そういう所は変に大人びていた僕だったのだ。笑



でも「絶対そうやわ・・・」という気持ちも抑えられずに僕があまりにもウダウダ言うものだから、母親がたまりかねてか、近くにいたその「防波堤に張り付いている男」のお連れと思われる人に・・・・


「すいません、あの方、宇宙刑事ギャバンとかやってらっしゃる俳優さんですか?」


と、何とも失礼極まりない様な事を聞いてくれた。



と、その人も、普通ならそんな突拍子もない事をいきなり聞かれて、変な顔をされても仕方ないかと思いきや、これまた粋な返事で・・・

「さぁ・・・どうですかねぇ。本人に聞いてみたらどうですか?」と。





これまた今から思えば、この返事からしてその男がまさしく宇宙刑事ギャバンである事を暗に意味していたのに・・・
恥ずかしがり屋のお子ちゃまであった僕は、その返事だけではまだ確信を得られずに・・・。
変に現実的な思考をも兼ね備えた子どもでもあったのか・・・


「まさかな・・・こんな所に宇宙刑事ギャバンがおるわけ無いやんけ・・・」



と、結局話しかけないままに、まだ防波堤に張り付いているその男を横目に、そのまま帰途に付いたのであった。


ま、そのお連れの人にしてみても、プライベートだったろうから「そうですよ、声をかけて写真でも一緒に撮ってもらえば・・・」とは言えなかったのだろうな。笑

後でその防波堤に張り付いていた男に「男の子がアナタに気付いていたみたいだけど・・・恥ずかしかったのか、話しかけずに帰っちゃったわ・・・」みたいな話になってたかも知れん。。。








あれから20年以上の時を経ても尚、脳裏に蘇っては僕を悩ませ続けた出来事。。。
いつも「やっぱりあの人は、宇宙刑事ギャバンやったわ・・・」と。





で、先日、グーグルという便利なものを覚えたのもあって、そこで宇宙刑事ギャバンを検索する事を思いつき・・・



キャスト:大葉健二



そこから更にプロフィールへ・・・

出身地:愛媛県 松山市





「・・・・・!!」







僕があの時、鹿島で見た「防波堤に張り付いていた男」とは、「大葉健二」という俳優さんで・・・

間違いなく、宇宙刑事ギャバンその人であったのだ!!






20年以上前の、あの瞬間。
テレビの中だけに存在するはずの「宇宙刑事ギャバン」と、テレビの前で膝を抱えてその活躍に胸を躍らせていた少年が、鹿島という小さな場所で接近遭遇していたかと思うと・・・




何とも涙ぐましい話でもあるようで・・・笑







この歳になってやっと、モヤモヤが晴れた・・・という話でした。





<終>




※その後も大葉さんは色んな役で活躍されて、映画「キルビル」にも出演されたとか。
今は松山で、アクションショーや演劇などのイベントを運営する会社の社長さんだそうです。
(by Wikipedia)







サイパンともダイビングとも全く無関係の話を長々と恐縮でしたが・・・


最後までお読み頂きましてありがとうございました。









daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-11-11 21:47 | 水中写真 | Comments(6)

カメ太郎

e0024345_22523150.jpg



ここ数日、天気は良いのだが・・・
やや風も出てきて、各ビーチポイントは潮の干満の関係も重なって少し荒れ気味。
ま、それでも例年のこの時期に比べればまだまだ良い方だと思う。


そんなこんなで、今日はラウラウビーチに3ダイブ。


ここ最近はカメが居ついてくれていて、少し前以上にかなりの高確率で会える。
今日もカメに始まり、カメに終わった・・・という3ダイブ。




僕の知る限り少なくとも3匹は居ついていて、ガイドネタとして、最初に出くわしたカメに対しては「カメ太郎」とスレートで紹介する。メスであってもカメ太郎・・・である。


その次は「カメ吉」。これもメスであってもそう呼ぶ。
さらに出くわしたら、その時はオスでも「カメ代」にする。



個体識別をしているわけではないが、愛着を込めてそう呼ぶ事にしている。笑






かなり間近まで寄れる、と言うか寄らせてくれる。

僕は、逃げる素振りを見せないで何気に遠のいて行くカメに、泳いで付いていくのが得意だ。
泡を出さないように、且つ動きの少ないジェットキックを駆使して惰性で付いていく。。。




今日もカメ太郎の目が「お?コイツやるな・・・」的な目になってた。笑




彼らも、僕を認識しているに違いない・・・・と勝手に思い込んでいる幸せな僕です。汗








写真は以前グロットで撮ったもの。
甲羅がキレイな辺りは、やはりグロットに棲む「カメ太郎」らしいと言うか。

ラウラウのカメ太郎は、たまに岩でゴシゴシと掻いたり、ニザダイに掃除してもらったりして・・・
なんとも憎めないヤツなのである。。。




また明日も居てくれるかなぁ。。。










サイパンのガイドからしてみれば、今ラウラウにいるカメ達はまさしく・・・


「カメ様、仏様」である。。。












daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-11-08 23:21 | 水中写真 | Comments(0)

ガラスハゼの野望

e0024345_1844170.jpg



この魚、「ガラスハゼ」という。



写真の個体は、ムチヤギ(一見して枝状の植物に見えるが実はポリプをもつ刺胞動物である)に棲んでいるもの。極めて小さい。

水中写真ではよく見かける被写体で、その棲む環境のせいからか、どうしてもお決まりの構図になりがちであったりするが。。。




ま、それはさておき、コイツを観ながら思ったのは・・・

コイツの生活範囲についてである。



たまたま上の写真のムチヤギは30センチくらいの長さだったのだが・・・
という事は、この魚はその根元から先端までを仮に行ったり来たりしても、その範囲は30センチという事になる。


根元に行ってみたり先端に行ってみたり、裏側に回り込んだり・・・
根元に頭を向けて休んだり、先端に頭を向けてメシを食ったり・・・
何かと工夫すればその時々で見える景色は違ってくるのかも知れんが・・・・


それでも30センチである。


もちろんガラスハゼだって、となりのムチヤギに異性を求めて旅立ったりするのだろうが・・・
その一大イベントの旅だって、となりのムチヤギまでたかだか数十センチ・・・だ。


魚だからそんな事は考えっこないとは思うのだが・・・
どこか遠くへ行ってみたいと思ったりしないのかな。。。笑








僕はというと・・・・

お店があるリゾートまで家から約10キロ程か。サイパンのミドルロードで一本道。。。
信号は一応4箇所あるが・・・ヘタすると一度も引っかからずに行けたりして。


仮にダイビングで南端のオブジャンビーチから北端を回りこむグロットまで移動しても・・・
移動してる範囲など、たかが知れてる・・・。


というか、そもそもサイパン島自体がそんなに大きくないわけだから・・・






僕の行動範囲など、ガラスハゼのそれと大差ないんじゃ・・・・汗





別にガラスハゼの生活範囲の狭さがダメだと言ってるわけではないが・・・
せっかくに海は広いのだし・・・

何だか寂しい気がしないでもない。。。




僕もそんな事分かった上でこの島に住んでるはずなのだが・・・

それでもやはり、たまには飛行機に乗ってみたい・・・と思う。









もしかしたらこのガラスハゼも、何かしらの野望を抱いているのかも知れない・・・









daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-11-04 20:38 | 水中写真 | Comments(2)

energy

e0024345_2233258.jpg




いつの間にか、11月になってた。早


今年も残すところあと2ヶ月か・・・これまたあっという間なんだろうな。
今月は2つの連休と、その合間にいらして頂ける方とが相まって・・・
尚更に時間が過ぎるのを忘れさせてくれるだろう。

2つ目の連休が明けたら、昨年同様に高校生の団体講習もあったりして。
勝負月間とも言えるか。笑






少し前には「そろそろ風が吹き始めたか・・・」と思ったが、ここにきてまた穏やかな日が続いている。穏やかな日というのは海況だけでなく、天気が良い事も意味する。



昼には真っ青な空を仰ぎ、夜には満天の星空に目を凝らす。
両手を広げて、後ろに倒れんばかりに頭上を見上げると、昼夜を問わず宇宙からのエネルギーを吸収出来ているような・・・そんな気がしないでもない。






上の写真は数日前に撮ったもの。
穏やかな日の夕暮れ時には決まって夕焼けがキレイになる。



何とかカメラに収めようとファインダーを覗くと・・・


そこからは、また異質なエネルギーを得ているようで。。。









皆さんにも、このエネルギーが伝わると良いのですが・・・笑










daisuke 32
[PR]
by daisuke_yanai | 2008-11-01 23:03 | 夕焼け | Comments(0)