<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

散歩をしながら思った事

e0024345_7575349.jpg


恐ろしいほどにどこまでも青く澄んだ空には雲ひとつ無く、
真っ白く見える熱い光線を放つ太陽だけが、あたかもこの世の全てのものの
支配者であるかの如く燦々としている。


自然の摂理とは不思議なもので、サイパンではこの時期、風も吹かず、海も凪ぐ。


ただそれを、人々が過ごしやすいからだとか、ダイビングをするには持って来いの
時期だからという事でサイパンの「ベストシーズン」と呼んだりするわけだから、
人間などとは何とも勝手な生き物であるとつくづく思う。笑



それでもやはり、この風土、気候を好ましく思うのはどうやら人間だけではないようで、
鳥たちもまた、そう感じているようである。
島のあちこちで囀り(さえずり)と言うのか、明らかに異性に対して発せられていると思われる
様々な鳥の鳴き声が、いつの時期よりも多く響き渡っているように思う。

鳥たちも、一年の内で今頃のこの気候が他の時期のそれと違って、異性の気を惹きつけるには
打ってつけの時期なのだ・・・と、本能の内に備わっているに違いないのだ。




別に僕が恋をしたくなるわけではないが・・・笑

ただこの時期になると、何となくここに存在していられるだけで幸せな気分になる・・・
青い空と凪いだ海を見ているだけで、平穏な気持ちになれるのである。




とまぁ、そういう事です。







上の写真は青い空でも凪いだ海でもないですが・・・

昨日の朝、メモリアルパークの浜辺を上述のような事を思いながら
散歩している時に撮ったものです。

ま、ありがちな絵ですが・・・笑



全ては模倣から・・・と言いますからね。




このシーンに出会って、さっとカメラを向けられるようになったのは、
何か一つ、少しでも成長した証か・・・と、自分では思ってます。笑












daisuke 33

[PR]
by daisuke_yanai | 2009-05-23 09:36 | 風景 | Comments(8)

サイパンヤマネコ

e0024345_1747759.jpg


なんやサラダの次はネコかいな・・・と。

Sea of Saipanというブログタイトルながら、海の写真が続くこともなく・・・
何の脈略もないままに、僕の気分次第でランダムに写真がアップされるこのブログ。

ご容赦下さいまし。。。





さて、上のネコちん、マリアナリゾートのビーチに住み着いている、お母さん猫。

ランチ時にはビーチにてBBQが出されるので、ゲストの前に現れてはそのおこぼれに
与(あずか)っているのである。



そんなネコちん、2匹の子猫を携えている。
お母さんそっくりのトラ模様と、白地にトラ模様のブチがある2匹。



マリアナ下のビーチは、ビーチと言っても砂地が延々と続いているわけではなく、
いわゆる岩礁域と言うのか、サンゴ礁が押し潰されて出来た様な岩盤の上に
サンゴが砕けて出来た白い砂が堆積している・・・という感じ。

で、海のすぐ近くから、穴ボコがたくさんある崖というのか、岩場が始まっている。


このお母さん猫と子猫達は、その岩場の穴ボコに暮らしているのだ。




先日、その穴ボコを覗いてみると、お母さん猫がお乳をあげていた。

「毎日BBQのおこぼれにありついて、俺より良いモノ食いやがって・・・」と、思っていたりしたが・・・
そんなほんわかした光景を前に・・・



「頑張れよ・・・」と。






生きていくのって大変なんだよなぁ、ネコちん。。。


e0024345_18263441.jpg









daisuke 33

[PR]
by daisuke_yanai | 2009-05-19 18:32 | 風景 | Comments(6)

サラダ

e0024345_14542166.jpg


僕のお気に入りのTシャツの一枚に「SPAM Tシャツ」というのがある。


紺色一色のシャツの胸の部分に、大きく黄色い文字でSPAMのロゴが入っている。
店頭に飾られていたこのシャツを一目見た瞬間に、欲しい!と思い・・・
$20分のスパムをまとめ買いしたのを覚えている。
(確か$20以上お買い上げでもれなく貰えたから・・・)


それから暫くはスパムの日々が続いて・・・
まさに僕の身体はSPAMで出来ていると言っても過言ではないくらいだ。笑


今でも時々そのシャツを着るのだが・・・
必ず地元民に「SPAM?」と、ある意味、なんでそんなシャツ着てるんだ・・・と
喜んでスパムTシャツを着ている僕をバカにするように話しかけられる。


そんな時はいつも「マイ ボディ イズ メイド オブ SPAM」と流暢な英語で返す事にしている。笑



と、スパムTシャツの話などどうでもよく。。。






毎日、ご飯とラーメンと牛乳だけではさすがに身体ももたないでしょう・・・と。


今日は奮発して、サラダを食べた。
元々野菜を育てて収穫するという習慣がなかったせいか、サイパンでは生野菜を摂る習慣があまりない。


だから奮発して・・・サラダなのだ。




食べるだけではもったいなく思えて・・・
写真も撮ってみた。笑




最近日本では、食事の前にデジカメで写真を撮ってから箸をつけるのがマナーだそうだが・・・冗笑


一眼デジタルでああでもないこうでもない・・・と言いながら撮っている僕の姿が
まわりの人にしてみればさぞかし変てこな人に映ったのだろう。


「早く食べれば・・・」的な冷ややかな視線を感じつつも・・・


「別にサラダは冷めるものでもないだろうが・・・」的なオーラを返しつつ。。。






撮影後には、ドレッシング一滴も残さないまでにたいらげて参りました。。。笑




これでまた暫くラーメンでも良いかも・・・と。

そんな事言っているうちに身体壊れますね。。。笑






それでも少しは、ヘルシーになったかいな。。。











daisuke 33









※ちなみにサラダは自分で盛り付けました。

[PR]
by daisuke_yanai | 2009-05-15 18:20 | イメージ | Comments(6)

気持ち

e0024345_10543978.jpg


南中まであと半分ほどまで上った太陽から放たれた光が
遮られることなく僕の肌に届く。
大気というフィルターを通ってきているものの、その眩しさは凄まじい。



GWとやらも終えたせいか、朝のオブジャンビーチの駐車場には僕以外のダイビングサービスの車は見当たらず、
セキュリティのおじさんが乗ってきたのであろう車が一台、ポツッと止められている。



僕の身体は悲鳴を上げる程ではないものの、まだこれまでの疲労というのか、
何かずっしりと重いものを背負っている感じがして、唸り声を上げている様でもある。


そんな身体を少しのけぞらせる様にして太陽と向き合い、目を閉じる。
ここがサイパン、オブジャンビーチであるという意識を捨て、どこか地球上の違う場所へ
魂だけでもトランスポートしてみようと試みるが・・・


異性をさそっているのか何とも愛らしい小鳥のさえずりと・・・
優しく浜に打ち寄せる波が奏でる音に邪魔をされてか・・・

どうしても南国の空気から脱出できない。



しかたなく目を開けると、そこには当たり前ながら青く広がった空と
緑の木々が見える。




自分は何とも穏やかな所に存在しているのだなぁ・・・と。



そんな事を考えているうちに僕の身体が発していた唸り声も聞こえなくなったようで。






そんな気持ちで、海の中に入っていく。








そんな穏やかな気持ちを表現した一枚です。












daisuke 33

[PR]
by daisuke_yanai | 2009-05-08 18:44 | 水中写真 | Comments(15)