<   2010年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

暑すぎ

e0024345_2212283.jpg



あ、暑い・・・暑すぎる。。。


最近、ご飯を美味しく頂いているので自分がかなり成長したせいもあるのでしょうが。

店の中で座っているだけでも汗がジワ~・・・と。



外のベンチに座っていると、おばぁちゃんのポタポタ焼き状態。。。汗





最近は1日2リットル以上の水を飲む様に心がけているので、尚更に汗が出やすいのでしょうが。。。





同じTシャツを数日着続けるという僕のポリシーも、さすがにどうか・・・と。








ま、天気が良いのは良い事ですから。






明日は子どもらのスイミングの試合です。
このままの天気なら、また500mmが大活躍出来そうです!

自称、チームの公式フォトグラファーとして僕も張り切りますよ。






記録ラッシュ間違いなし!




みんな頑張れよぉ~









daisuke 34

[PR]
by daisuke_yanai | 2010-05-21 22:22 | 水中写真 | Comments(2)

ムスジコショウダイ+α

e0024345_20345369.jpg



お蔭様で今日もガン潜りの僕でした。


午前中、ラウラウ2本。

この時期は幼魚が増えて海の中も賑やかです。
特にトレイシーの幼魚はそこら中で青く輝いてますな。

本当はイロブダイの幼魚を見つけたいところなのですが・・・
生憎、出会えませんで。


その分、コミカルブレニーやらオウゴンニジギンポやらオドリハゼやら・・・


海も穏やかで、ありがたやありがたや・・・




午後のグロットもバリバリに光が入ってましたね。




写真は最近気になっているムスジコショウダイ。




どうみても阪神やで・・・君。笑











僕はエンゼルスを応援してます!












daisuke 34

[PR]
by daisuke_yanai | 2010-05-20 20:46 | 水中写真 | Comments(2)

火炎樹のシーズン

e0024345_20173228.jpg




いやぁ・・・火炎樹のシーズン真っ只中ですな。

いたる所で咲いてます。燃えてます。




ま、樹によって咲き具合はまだまちまちですが・・・。


誰もが「あぁ・・・」とその朱色に一瞬でも心奪われ、一年の早さに驚愕している事でしょう。






去年の今頃は・・・
「もう見納めになるかな・・・」などと考えたりもしましたが。




もう何年もそんな事を考えている気がする。






来年も見れるかなぁ・・・

などと考えている内に、また火炎樹のシーズンを迎えるのでしょうか。笑








冒頭の写真は、とりあえず撮ってみた一枚。

毎年こんな絵を撮っている気がしないでもないですが。






もう一ひねりだな。笑






ま、こんな感じで・・・というお知らせの意味を込めて。









今日も暑かった・・・汗











daisuke 34

[PR]
by daisuke_yanai | 2010-05-19 20:26 | 風景 | Comments(0)

子犬

e0024345_2056368.jpg



今日はグロットでタンク3本運びました。。。ウエイトも。
計4往復。


さすがに疲れましたね・・・汗




でも午後の日差しがキレイで・・・



頑張った甲斐がありました。笑








というわけで、寝ます。。。










写真の子犬は、僕んちの前のアパートで飼われているのであろう犬ですが。

放し飼いなのか、時々ウロウロと隣のホテルまで遊びに来ておりまして。






ロビーの前で寝そべっていたりします。








うちのガキンチョどもに見つかったら・・・オモチャにされるであろうに。。。











daisuke 34

[PR]
by daisuke_yanai | 2010-05-18 21:09 | 風景 | Comments(2)

ニラミハナダイ♀

e0024345_2294444.jpg



ん~・・・何て言うのか。


そんな、アイドル種ばっかり狙ったってダメですよぉ・・・


と言いつつも。





普通の深さにいない・・・というのもあってか。








やっぱり、見たい、撮りたい、睨まれたい。。。


ですな。





たまたま見つけちゃって・・・というか、出会っちゃって。


窒素酔いもぶっ飛ぶくらい、ビックリ、大興奮しました。



ヘルフリッチを見た後だったので僕のカンピューターはギリギリ。。。
とりあえず証拠だけでも・・・と思いながら撮ったのですが。



やはりいつの間にか、かなり自分のカメラ(ハウジングも含めて)に慣れてきたなぁ、と。


以前にテニアンで撮りに行った時は、まだ持ち始めたばかり・・・というのもあってか、
彼らの前に全滅状態・・・だったのですが。あの時は数もたくさんいたのに。








この写真の個体は、こいつが一匹だけ、ポツ・・・っと。

オスになる事はないんだろうなぁ。






まぁ、いろんな意味で、深いなぁ・・・と。











daisuke 34

[PR]
by daisuke_yanai | 2010-05-17 22:37 | 水中写真 | Comments(2)

カレハスズメダイ

e0024345_21114758.jpg



最近、水中写真アップの頻度が増えてきたかも・・・


やっぱり、Sea of Saipan ですからね。。。
(たまたま水中写真が溜まっただけですが・・・)




今日の写真は カレハスズメダイ。

枯れ葉みたいだからそんな和名になったそうで。



遠目から見れば確かにただの茶色い枯れ葉みたいなんですが・・・

本当はこんなキレイなんですねぇ。。。





ブロンズ リーフクロミス という英名ですが。
こっちの方がカッコイイかな。



銅色のサンゴ礁域スズメダイ・・・という感じでしょうか。





サイパンでは超一般種なのでどこでも見られるくらいですが。
こうして黒く抜きやすいのはグロットの内海だけかも。




大深度潜水後の減圧中に狙えますから・・・





暫くはコイツと仲良くさせてもらう機会が増えそうです。



????








daisuke 34

[PR]
by daisuke_yanai | 2010-05-16 21:21 | 水中写真 | Comments(2)

サイパンの風をお送りします。

e0024345_21503531.jpg



今日も朝から良い天気で・・・何よりでした。


土曜は子どもらの学校も無く・・・

スイミングの朝練。

プールに送ってからの出勤でした。





僕は、3ダイブで。
220分・・・






明日もガンバろぉ~・・・







※ここ数日のサイパン、こんな感じです。








daisuke 34

[PR]
by daisuke_yanai | 2010-05-15 21:57 | 風景 | Comments(1)

「昨日のパン」

e0024345_19565055.jpg



えぇ・・・今日はたまたまランチ時に家におりまして。

先日夫婦大喧嘩をして子どもらにも可哀想な思いをさせてしまったかと・・・
奮発してランチはパン屋さんのパンにしてみました。


ご存知の方も多いかと思いますが、サイパンにもいわゆる日本のパン屋さんに近いパンを
朝作って並べて売っているお店がありまして。

僕のお気に入りはそこの「揚げカレーパン」なのですが。


嫁と下の2人を連れて買いに出かけました。



何食べたい・・・?と嫁と子どもらのご機嫌を伺いつつ選ばせようと装いながら、
実は「あ、これ美味しいぞ~」とか「そうそう、これはカイトも好きだろう・・・」とか言いながら、
結局は僕がかじってみたいパンばかりを選んでまして。


が、正直どれも一つ一つがそこそこのお値段でして・・・汗


と、奥になんと・・・


「昨日のパンです」


と、まとめて売ってくれているではないですかぁ~・・・!







迷わず、それらの中から選択。
さすがに揚げカレーパンはありませんでしたが・・・
ホットドック入りのパンとか。ハムとチーズのパンとか。



仮に昨日買っていたとしても今日食べていたかも知れず。。。


かなりお得感いっぱいな買い物でした。。。








さすがに一昨日のパン・・・は売ってくれないのかな。。。

今日買ってきた「昨日のパン」を明日食べたら・・・同じ事なんでしょうが。






もちろん、今日買いすぎた「昨日のパン」・・・
明日の朝食ですが・・・。汗













明日からダイビングが続きます!
天気も良いし。



がんばろぉ~・・・っと。








daisuke 34

[PR]
by daisuke_yanai | 2010-05-14 20:22 | 水中写真 | Comments(2)

カンピューター

e0024345_1682158.jpg



GWが過ぎてからというもの、めっきり観光客が少なくなったサイパンです。
まぁ飛行機が少ない上に小さいわけですからある意味仕方ないところなのでしょうが・・・

ある意味、産業テロとでも言えるのではないでしょうか。笑
航空各社も諸事情によりサイパン便を飛ばせないのでしょうが。


と、そんなわけで、在サイパンダイビングスタッフにとってはまさに今がGWといった感じでしょうか。



僕もここ数日はかなりゆっくりさせて頂いておりまして・・・
まぁ、天気も良いし・・・と、久しぶりにカメラを持ってダイビングに行かせて頂きました。




ここは一発、ドカ~ンと深場へ行ってみるか・・・と。
が、実は最近は大事にしていたダイビングウォッチもその天命を全うし・・・
その上に予備でボトムタイマー代わりに使っていたアラジンも電池切れの様で・・・。



ん~・・・そんなに困った事ではないのだが、どうしようか。。。と。



で、結局僕のカンピューターを頼りに行ってきました。グロット50m。



最近、ヘルフリッチが少ないんですよね・・・
以前は40m辺りを探せばそこそこいたのですが。
その分、ハタタテハゼがやたらと多い。今年はハタタテハゼの年かもしれません。



コンピューターが無いのに、なんで50mと分かるのか・・・とお思いのアナタ。
一応これでもそこそこサイパンの海でガイドとしてやっておりますので、深度計など無くても
ある程度の水深は分かります。ましてやグロットなど・・・深場も含めて何度行ったか分かりませんし。


窒素の溜まり具合は・・・と言われますと、これこそ勘です。
いくらコンピューターがまだ大丈夫・・・という表示でも、その時の体調などによってはダメな場合もありますし。


身体の具合で、「あぁ、そろそろかなぁ・・・」と。あともちろん、エアの具合でも。




久しぶりにヘルフリッチを狙いましたが・・・
初めてカメラを手にして意気揚々と狙いに行った時の感覚が蘇るようでした。

やっぱり良いですね・・・あの深度下での格闘。笑

ただ僕も少しは撮り方を心得たのか・・・バカ打ちしなくなりました。
以前はストロボ用電池の充電も満タンにして、限られた時間内でとにかく打ちまくる感がありましたが。

今日はシャッター切ったのは10枚に満たないくらいだったと。
初めからそのつもりでストロボ用電池も前のまま。(おそらく3ダイブはしてます)

この気構えからして、少しは心得てきたか・・・と思う所以です。


結果は上々。



コンピューターを気にする必要も無いし・・・
だからこそ無理にとどまらずに自分の身体に相談しながら。


減圧停止も含めて、安全停止もどのくらいしたら良いのか目安も無いので。
とりあえず潜水時間も気にしなくて良いからエアがギリギリになるまで安全停止。

コンピューターが「OK」になったから・・・と言ってそそくさと上がるよりはかなりマシだったはず。
(仮にコンピューターを持っていてOKになっても、僕はいつもそこからまた少し停止しますが)





ちょっと話が逸れますが、ここで僕の持論を敢えて極論として申し上げますと・・・


現地ガイドだったらコンピューターなんか要らねぇ・・・でしょ。
時計で十分なり。
逆に、コンピューターが無いとガイドが出来ない様ではまだまだ現地ガイドとは言えんな。

まさか深度を見る為にコンピューターを付けてる・・・とかいうガイドがいたら・・・
イチから出直して来い・・・級でしょう。



と、夕べ嫁と大喧嘩して少々イライラしている僕なので大口を叩いてますが。笑
(↑全然関係ないですかね・・・笑)









とまぁ今日は、常日頃から精度に磨きをかけようと努めている僕の勘ピューターのお蔭で
良い写真が撮れました・・・と。









でもやっぱり、時計だけはあった方が良いな・・・笑












daisuke 34

[PR]
by daisuke_yanai | 2010-05-13 17:01 | 水中写真 | Comments(6)

子どもの特権

e0024345_1948437.jpg



何だか懐かしい風景のように思えるのは僕だけでしょうか。。。



子どもの特権。
疲れるまで遊ぶ。


遊ぶのが仕事。



僕もそんな時期があったような。
キャッチボールに夢中で。

「5時です。お家に帰りましょう・・・」とか小学校の放送が流れてたっけ。



そんな時間なんて関係ねぇ・・・と。笑


ボールが見えなくなった時が帰る時。







上の写真、子どもらが石ころを木の棒と言うか枝で打ち、誰が一番遠くへ飛ばせるか・・・みたいな事をやってた。


人の近くで振り回すなよ・・・と。
人に向けて打つなよ・・・と。

当たったら危ないし痛い。


誰かが振り回した棒が当たって初めてその痛さを実感し。
誰かに当たらない様に、誰かに痛い思いをさせない様に注意する。

そういう当たり前の事を、遊びの中で学んでいくんですね。
ゲームの中ではいくら殴られても痛くないですから。




ファミコンもスケボーも無いですが。
何かしら工夫して遊ぶ。


退屈凌ぎなのかも知れませんが。
そんな退屈凌ぎの中からでも、どうすれば遠くへ飛ばせるのか・・・考えたりして。

物事はある意味、そうやって学んでいく事も多々あるでしょう。








兄弟4人でこうしている姿を見て、思わず嬉しくなってカメラを向けたのでした。








daisuke 34

[PR]
by daisuke_yanai | 2010-05-12 20:08 | 家族 | Comments(0)