<   2010年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ココナツ削り器

e0024345_21163865.jpg



先日のカグマンでのBBQ時の1コマ。



ココナツ削り器というのかどうか・・・

よく銭湯にあるような腰掛を余った木材で作り、その股のところにギザギザした金具が付けてあります。
そこでココナツの殻の内側に付いている白い部分をゴリゴリゴリゴリ。



ファミリーがやっているのを見て、リュウトも「やらせてくれ~・・・」と。


ゴリゴリ、ゴリゴリ・・・



削れたものを受ける器が、弁当の容器というところが何とも・・・
この再利用の精神、大事ですな。。。




で、削れたココナツは自分で食べても良し。
料理に混ぜても良し。



この時は、そこらに放し飼いにしてあるニワトリの餌にしてました。


この作業の後、ニワトリに餌を撒くのも楽しんでいたリュウトでした。






ちなみに、ココナツの中身はソフトボールくらいの大きさの固い芯を
繊維質の胚というのか何と言うのか・・・が覆っています。

よく木に付いている緑色のものはまだ若い実で。
成熟しきったものは茶色くなって地面に落ちてきます。

振るとジュースが入っているのが分かりますが、そのジュースはこの芯の中に入っています。





リュウトはこの作業をしてみたいがために、親戚の兄ちゃんに「もう一個割って・・・」と懇願したのですが。
僕は「割るのも手間がかかるから・・・」と言ったのですが、その兄ちゃんは「大丈夫だよ~」と。

ツルハシを地面に突き刺して、刺さってない方の先にガンガンとココナツをぶつけて実を割って。
芯を取り出すべく素手で周りの繊維をガシガシと剥がし。。。

あっという間に真ん丸い芯だけにしてくれました。



リュウトもその内、自分でココナツの実を拾ってきて割れるようになるんだろうな・・・と。
たくましくなってくれ。。。







ちなみに、上の写真でリュウトの背後に写っている建物がファミリー手作りの家です。
サイパン風な昔ながらの家です。

家まで作っちゃう(と言うか建てちゃう)ところが本当に凄いです。。。













daisuke 34

[PR]
by daisuke_yanai | 2010-05-11 21:51 | 家族 | Comments(0)

カグマン

e0024345_20225982.jpg



カグマン地区のとある風景。
昨日、嫁のファミリーの所へ向かう途中に撮ったものです。




サイパンでは基本的には地元民でも土地の売買は出来ない。
サイパン政府から期限付きリースとして分け与えられる。


ま、その期限がもの凄く長いので・・・自分のものになるのも同然なのだが。。。



その土地をどう使うかは、その人次第。

畑にしても良いし、家を建てて住んでも良いし、アパートを建てて賃貸にしても良い。
殆どは自分の家を建てるのだろうが、経済的な理由から何もしない・・・というケースもあるらしく。

一定期間放ったらかしにしていると、また取り上げられるとの事。





このカグマン地区は、いわば新興開発地・・・というのか。
その明暗がくっきりと出ている地区だと思う。


立派な家が建っているかと思えば、ブロックを積んだまま放置してある建てかけの家もあったり。




場所的には良い所ですが、街へ出るのにガソリン代だけでもかなりのものになるかと・・・。







もちろんまだこの地区に信号はありません。。。








daisuke 34

[PR]
by daisuke_yanai | 2010-05-10 20:37 | 風景 | Comments(0)

価値観の狭間で

e0024345_21573783.jpg



今日は母の日という事で、嫁ファミリーがBBQ&ハイキングを企画してくれた。


嫁ファミリーは、と言うかサイパンの人達にとってBBQはごくごく日常の事であって・・・
今日はたまたま母の日というだけで、特にコレと言って変わった事はなく。



朝から禁断の島へハイキング。
僕はこれには同行しなかったのだが、カイト、ヒロト、嫁はファミリー(子どもら中心)と
普段から仲の良い嫁の従姉とその旦那と行って来たようで。

デジカメの写真を見せてもらったが、高い岩場から飛び込んだりして。
地元の子らしく遊んできたみたいです。





お昼過ぎからBBQスタート。僕はここから合流させてもらった。
ドラム缶を縦に真っ二つにしたBBQスタンドで、薪を燃やすところから始まる。
その上には金網。どう見てもそこらのフェンスなのだが、その手作り感がまた素晴らしい。

いつも思うが、やっぱり彼らはたくましい。。。


ホットドック、チキン、スペアリブ・・・時間をかけてBBQ。
その間、ただ何をするわけでもなくビールを飲んでる。


BGMは庭に乗り入れた車のドアを開け放ってのラジオ。
日曜なのでチャモロソングのオンパレード。




そうこうしている内にどこからともなくファミリー(主に嫁のいとこ連中)が集まり・・・。


子どもらの数も膨れ上がって。20人弱。大半が10歳以下。
生後数ヶ月の赤ちゃんもいたりして。
10歳の子がその赤ちゃんを抱っこしてたり。



みんなでニワトリを追いかけたり、犬を追いかけたり。
薪用に採ってきた枝でチャンバラ始めたり。
男の子も女の子もサンダルで走り回っていた。


汗だくになった頃にBBQとライスが出来上がって、食べる。

大人はそのBBQをつまみ代わりにビールを飲んでる。水感覚で。





今日はサイパンの東側に面したカグマン地区に住む嫁のファミリー宅(宅というか敷地)でのBBQ。
青空が広がっていて気持ちよかった。

海からの風が駆け上がってくる地区なので、テントの下にいると尚の事心地良い。




日本人は僕だけ。
何だかそこで何もせずにただ座ってビールとBBQを食らっていると、
「こういう時間の過ごし方って勿体無い様な・・・」と思ってしまうのだが。


そこがまだまだ僕の、イケナイ事はないのだろうが、甘いところだと。



彼らを見ていると、やっぱりこういう時間の過ごし方って大事だな・・・と。
ここは日本とは価値観が全く違う場所であって、その中に自分を置いた時に少し戸惑ってしまうが、
では果たして自分の価値観がどこまで自分の人生にとって有意義なものなのか・・・と。




子どもらは子どもら同士、この先何年もかけて一緒に育っていく。
今ここにいる大人達も、子どもの頃から一緒に育ってきた。


そして一緒に老いて行く。




やれ世界がどうだこうだと言っても、株価がどうだとかネットがどうだとか言っても、
結局寂しく独りで生きて行くだけになってしまっては・・・


職場の友人とか学校の友達とか言っても、結局互いに寂しさを紛らわす為に
互いの中に自分の居場所を確保しようとする・・・



僕は日本で生まれ育ったから日本の事しかよく分からないけれども。
確かに日本は凄い。物質的にと言うか、暮らしていく上ではこの上なく恵まれた国だと思うが。



それだけのモノを追求した分、失くしてしまったモノも多いのではないか。
いや、失くしてしまったモノの方が遥かに大きいのではないか・・・と。




ここサイパンにいて日本の価値観の上に立って生きて行こうとするのは、やはり間違いだ。
僕独りなら何でも良いが、これからここで生きていくであろう僕の子どもらにとっては、
僕だけの価値観を教えていたのでは彼らが辛くなるだけだろう。





僕はカイトと話してみた。
彼は先日東京という異次元の世界を体験してきたばかりだから、尚の事話してみたかった。



あのビル群も世界の現実。
この空も海もココナッツツリーも現実。


この風を感じてみろ・・・ここがオマエが生まれて育ったところなんだぞ・・・と。




スイミングも勿論頑張ってほしい。
だけど、そこだけでなく、ここにも自分の居場所があって、彼らはオマエのファミリーなんだぞ、と。




彼の目、表情は、とても10歳には見えなかった。
僕がただ単に彼を「まだ10歳だから・・・」と思っていただけで、
もっと高い次元で僕の話を聞いていたと思う。
僕が10歳の頃よりもずっと大人だ。






結局夜までファミリーと時間を過ごした。



昼間は真っ青だった空には無数の星が輝いて見えて。

そんな星空を感慨深げに眺めるのは僕くらいで・・・





そこに集う彼らファミリー達にとっては、ごく当たり前の日常なんだな・・・と。








来週もBBQだそうです。。。汗












daisuke 34

[PR]
by daisuke_yanai | 2010-05-09 23:15 | 独り言 | Comments(0)

幸せ鍋

e0024345_23333372.jpg



さっきまで爆睡してしまっていた僕です。

もう今日はブログ、いっか・・・みたいな衝動に駆られましたが。。。




そんな大した作業でもないものを面倒がっている様ではどうか・・・と。





今日は僕の中ではかなり新しい挑戦、「鍋」をしてみました。笑
しかも、うどん出汁で。



奮発して「ゆずぽん」まで。



子どもらもまんざらでもないようで・・・

熱々の白菜をふーふーしながら食べてました。




最後の雑炊・・・タマゴを溶いてさっと混ぜる。






汗だくになって食べてる自分。
なんとありがたい事か・・・




暑いサイパンで鍋。
しかも白菜、鶏肉、椎茸だけのシンプルな鍋。



何と幸せな僕か・・・涙。








あの子猫、食えてるかな。。。











daisuke 34

[PR]
by daisuke_yanai | 2010-05-08 23:48 | 独り言 | Comments(2)

突き詰めるという事。

e0024345_20501162.jpg



お、なんか毎日ブログ続いてるな・・・と。
自分に宿題を課すつもりで。


毎朝歯を磨くのと同じで。

続けてみてます。





実はカイトとヒロトも毎日スイミングの練習日誌を付けてます。
と言うか、付けさせられてます。



もうそろそろ一ヶ月経つでしょうか。。。


その日の練習メニューを覚えておいてノートに記録していきます。
ウォームアップからメインの練習内容、ウォームダウンまで。

各距離とタイムサークル、何をどうやって泳いだか・・・。
その日、合計何メートル泳いだか。



で、感想。




最初は内容を思い出すのも面倒がってましたが・・・
最近は家に帰るとそそくさと練習日誌に取り掛かります。

練習中からしっかりと内容を覚えておこうとしているのでしょう。
付け終えるのも早くなりました。



そんな彼らを見ていて、僕もとりあえず毎日書いてみよう・・・と。



写真を選びながら、何を書こうか・・・どんな写真が欲しいか・・・等々。
少しは勉強になっているかと思います。






ちなみに、カイトの日誌を見ているとだいたい毎日4000m前後は泳いでますね。。。


月曜から土曜まで。土曜は2回の練習。




そりゃぁそんだけ泳げば速くなるわいな・・・




この練習は何の為に・・・、どこを鍛える練習なのか。。。
そこをしっかりと考えながら泳ぐ。
日誌を義務化して頂いたコーチに感謝です。笑



学校の宿題そっちのけで打ち込んでますから。
(これはこれでいかんな。両立させないと)






ダイビングもしかり。


なぜこの姿勢なのか。
なぜこのタイミングなのか。
なぜこう蹴るのか。



突き詰める事で至る事の出来る境地がある・・・




と、僕は思います。





子どもらにも、とことん突き詰めて欲しい。
突き詰めたヤツにしか出せない記録があるから。



突き詰めていく・・・という作業は決して楽ではないはず。
でもその作業無くして一流にはなりえない。







今月末のグアム・・・楽しみです。









daisuke 34

[PR]
by daisuke_yanai | 2010-05-07 21:15 | 風景 | Comments(2)

Sunny with wind.

e0024345_212929.jpg



目を閉じていても瞼の向こうに白い太陽が形作って見える・・・
それくらい強い日差し。


空は真っ青でキレイなんですが、そこに低く白い雲が流れて来ては去っていく。


結構風が強いここ数日です。
ヤシの葉もサラサラと揺れ、ベンチにかけておいたタオルも暫くするとその場から落ちているくらい。




まぁ別にこの時期に風が吹いてもさほど驚く事でもないのでしょうが・・・。










この風が治まれば、いよいよベストオブベストなシーズンなんでしょう。






期待してます。












daisuke 34

[PR]
by daisuke_yanai | 2010-05-06 21:46 | HDR | Comments(2)

プール

e0024345_213687.jpg



ここ数日忙しくさせて頂いていたので、子どもらの練習を見に行けてなかったのですが。

久しぶりに見に行ってきました。





5月末の試合に向けて追い込み段階の練習でしょうが・・・かなりキツイ内容のようです。

が、それだけの練習をすればそれだけ強くなるのが競泳です。



どうしても長兄カイトに目が行きますが。
ここ暫く練習を見ていない間に、確実に強く、速くなってますね。


10歳最後の大会となるでしょうから、次の大会での自己ベストがそのまま9-10歳のCNMIレコードとなります。
この先しばらくは誰にも破られないくらいの記録が出る事でしょう。
もちろん、日本の強い子どもらにも太刀打ち出来るレベルで。


ヒロトもめげずによく頑張ってます。
カイトに追いつくつもりでやっていれば、自ずと速くなります。

リュウトは・・・6歳ですので。とりあえずチームメイトと一緒にいるのが楽しいようです。





上の写真は普段練習しているプールです。
写真では試合用にコースレーンやフラッグがありますが、普段は外してあります。






明日は、のんびりスケジュールな僕です。
ゆっくりやろ・・・っと。








daisuke 34

[PR]
by daisuke_yanai | 2010-05-05 21:50 | 風景 | Comments(0)

お疲れ様・・・

e0024345_20294994.jpg




お疲れさん・・・自分。



お蔭様で、山を無事に越える事が出来ました。
GW中、いらして頂いた皆様、ありがとうございました。



ここ数日は日が暮れてもまだ、タンクチャージ用のコンプレッサーの轟音が響いていたのですが。


今日は早めに休ませました。
酷使してますからね・・・毎日。





と、カメラを持ちだしてパシャリ。





いつもキレイに暮れていくなぁ・・・と思いながら眺めていた空。

一番星でしょうか・・・一際輝いてキレイです。






三脚、使ってみたかっただけなんですがね・・・笑

風でヤシの葉が揺れてます。








明日からも油断せずに頑張ります。









daisuke 34

[PR]
by daisuke_yanai | 2010-05-04 20:37 | 独り言 | Comments(0)

両雄

e0024345_2041433.jpg



お蔭様で忙しくさせて頂いていると1日が過ぎるのがもの凄く早い。




気付いたら既に1週間、ガン潜り状態。。。
そろそろリポDを欲し始めた僕の身体です。



スタッフももちろん頑張りますが、車両も頑張ってくれてますね。





T100はここ最近、朝機嫌が悪いです。。。



あともう少し・・・頑張ってくれ~~・・・









今日撮ったものではないですが、今日もこんな感じのサイパンでした。。。








daisuke 34

[PR]
by daisuke_yanai | 2010-05-03 20:49 | 独り言 | Comments(2)

地震

e0024345_21294813.jpg



今日、地震がありました。
しかもダイビング中に。


正直、水中で地震を体験したのは初めてでして・・・



一瞬何が起きたのか分かりませんでしたが。。。


続きはこちら
[PR]
by daisuke_yanai | 2010-05-02 21:55 | 独り言 | Comments(2)