<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

面倒なもの





e0024345_21522174.jpg





ここ数日風がもの凄い。

今日は少しマシになったものの、それでも強い。
海も荒れ気味。困ったものです。

今日の天気も久しぶりに晴れたかと思いきや、午後からは空と海の境界が塗りつぶされた様な
灰色の空へと変わり、夕方には土砂降りになったりした。





去年のこの時期は晴天が続いていて。
ロッテジャイアンツの選手たちも暑い中での練習が続いていたが、
今年は今一つ天気に恵まれないキャンプである。

今春のサイパンキャンプは日程が短いらしい。
2月上旬には2次キャンプの地、鹿児島に移動とのこと。
何とか回復して欲しいところであるが。





去年は選手の写真をたくさん撮った。
選手の表情や躍動感のある写真を撮りたい、と思っていた。

もちろん今年もそういった写真を撮りたいとも思うのだが、生憎の天気であったりして
自分の描くイメージを撮るのが難しい。
練習を見学に行く前にどのレンズを持って行こうか考えるのだが、
その天候のせいもあって望遠にばかりこだわらなくても良いか・・・と思える様になってきた。
ある程度の画角をカバーできるズームレンズで良いか、と。







冒頭の写真はいつも選手と僕の間に立ちはだかるネット。
少なくとも去年の僕にとっては面倒な存在であった事が多かったが。

今の僕はその面倒なものをも撮ってみよう、と思える様になった。
小さな成長か。笑



以前までは面倒な存在としか見ていなかったネットも、それを主題として向き合った時
確かにその存在感とその場の空気が見えてきた。






僕的には結構気に入っている一枚です。
バットやボールが写っていなくても、野球である事が分かるような。
連想ゲームでこの一枚を見せられたら、おそらく「野球」と答えると思う。笑






いつも身近にあって、決して主役になれそうにないものにこそ
強い存在感や主張があるのかも知れない。












またしばらくはジャイアンツものが続きそうです。笑
















daisuke 35

[PR]
by daisuke_yanai | 2011-01-30 22:26 | イメージ | Comments(0)

「持ってる」カイトⅡ




e0024345_21425113.jpg





先日お伝えした「持ってる」カイトの続き。



G戦士たちが汗を流す傍らで、プロのコーチ相手にキャッチボールが出来るなんて。


神聖なグランドにサンダルで踏み入るのはいたく失礼極まりないとは思いつつ。
サイパンっ子なんでご容赦あれ・・・と言わんばかりに。



カイト、思いっきり投げて来いよ・・・と、僕。




普段僕と投げ合う時は結構良い球投げてきてるんですよね。
ここは一発、度胸試しじゃ!







僕もこのシャッターチャンスをものにすべく、そそくさと移動。
一瞬で画角やら背景やらを決めて撮るのって、ある意味勇気がいる行動だと思う。


この位置から狙う事がベストなのかどうか・・・?
などと迷っているうちに、チャンスを逃してしまう。




ここでいいや、と覚悟を決めてあとはファインダー越しに良い瞬間を待って、予想して。
シャッターにかかる指先を反応させる。





相手がモデルでない、いわゆる生モノを撮るのも僕は好きなんだろうな、と。
そこに止まっていてくれる風景でもなく。


時間という流れの中に、流れて来ては流れ去っていく一瞬。
そんな一瞬を自分の思い描くイメージ通りに撮れたらどんなに素晴らしく嬉しいだろう。








冒頭の写真は背景にいる選手がスイングし終えた瞬間と
カイトがスローイングに入った瞬間がうまくシンクロした瞬間。

意識してシャッターを切ったか、と言われると何とも・・・だが。
無意識にではあってもその瞬間に反応できた自分が嬉しい。









肝心のカイトですが、悪送球する事もなく。
コーチが繰り出す低めの変化球にも上手く反応してました。。。笑








e0024345_2275343.jpg










次はバッティング教えてもらお・・・。















daisuke 35

[PR]
by daisuke_yanai | 2011-01-28 22:09 | 家族 | Comments(0)

G戦士たち





e0024345_2144059.jpg





リーグ制覇という一つの目標に向かって。

闘え!ロッテG戦士たちよ!









ちなみに、後ろに一歩下がって立っているのがキャプテン格のホン選手。
打率3割5分は堂々のリーグ2位、26本塁打、116打点。まさにチームの核です。
韓国プロ野球応援サイト「ストライクゾーン」より)

去年も快く僕の撮った写真にサインをしてくれました。それも一枚でなく何枚もですよ。
サイパンキャンプ打ち上げの際には頂いたキャップのツバにサインもしてくれました。
そういったファンサービスがファンの心を掴むんですね。








さて、最近は型に囚われない画角でクロップ(切り取り)してます。
以前は4:6にこだわってトリミングしてましたが。
一度この自由な画角の虜になってしまうとなかなか止められません。
別に横長でも正方形でも良いんです。イメージとして成り立っていれば。




もっと自由に。もっと気楽に。
写真でも何でも。全てにおいてそうでありたい・・・と感じるこの頃です。笑








去年の自分には、この絵は撮れなかったでしょう。
こういう絵にしたい・・・というイメージも湧く事はなかったかもしれません。


日々一枚一枚成長していく。
そこが写真の面白さなのかもしれません。











この写真、球団事務所に飾って欲しいなぁ。。。願











daisuke 35

[PR]
by daisuke_yanai | 2011-01-26 22:45 | 家族 | Comments(0)

「持ってる」カイト



e0024345_223295.jpg




プロの練習に見入る子どもら。
その身体の大きさ、力強いスイング、空高く放物線を描く打球・・・


全てが子どもらを圧倒する。




韓国人女性キャスターがカメラマンを引き連れて僕らの所へもやってきた。

始めはカメラを回していなかったのだが、僕とそのキャスターが一言二言交わしている内に
いつの間にかカメラを向けらていた。


僕が話した事。
それは、彼ら(僕の子どもら)は別にここサイパンで野球をしているわけではないが、
サイパンにはプロスポーツというものが無く、普段それらを間近に見るチャンスがない。
僕は彼らに本物のプロスポーツ選手の姿を見せてやりたいのだ・・・と。


食うか食われるかのプロの世界。
レギュラー陣もいつ若手にその座を奪われるか知れない。
次のシーズンに向けてもう闘いは始まっている・・・
そんな中で練習をする選手の姿を見せてやりたい・・・それが野球であれ何であれ。


女性キャスターには去年選手から頂いたサイン入りキャップも見せて。
僕も一昨年のキャンプから見せてもらっていて、写真も撮らせてもらっている・・・
今年もこうして見学に来れて嬉しい、選手にも頑張って欲しい・・・との旨、伝えた。





ところでカイト。今の流行で言うところの、やはり「何か持ってる」。笑

金網越しに練習を見ていると、つとコーチが歩み寄ってきて。



「ボク、こっちおいで」と。
キャッチボールしよう、という事らしい。


日本のチームのキャンプでは絶対にあり得ない事だと思うが。
いくらここはサイパンの、お世辞にも良い球場とは言えない所でも。。。

プロ野球チームのコーチが、選手が練習をする傍らで子ども相手に
キャッチボールをする事が許されるだろうか?笑。


ま、でもせっかくだし。



カイトには、グランドに入る時にはちゃんとお辞儀しろよ!と。
キャップも取れよ、と。




こうしてカイトは、ロッテジャイアンツの選手と同じフィールドに立って、
コーチとキャッチボールをする機会に恵まれたのでした。。。





その模様はまた次回に。






ちゃんと投げられるのか、僕の方がハラハラしました。。。














daisuke 35

[PR]
by daisuke_yanai | 2011-01-25 22:32 | 家族 | Comments(4)

Welcome back to Saipan!!!



e0024345_19315340.jpg




Welcome back to Saipan!!!

って、別にこのフォトグラファーの事ではないですよ。



そう、また今年も韓国のプロ野球チーム、ロッテジャイアンツが
サイパンに春季キャンプで来てくれました~!


もうあれから1年か・・・早。



去年はバシバシ撮らせてもらった上に、その写真にサインまでもらいまくって。
挙句の果てにはサイパンキャンプ打ち上げの集合写真の撮影係に抜擢された僕ですから。。。笑

今日は朝から晴れ間も広がって良い天気だったし。
去年頂いたサイン入りキャップ(キャンプ仕様)を嫁子どもら共々被って
練習を見学させて頂きに行ってきました。

選手の中には僕らの事を覚えていて下さった方もいて・・・
嬉しかったっす。笑



まだ第一クールなのでしょう、トスバッティングやケージ打撃が中心でした。
そんな中、日曜というのもあってか韓国からの取材陣が複数訪れておりまして
僕的にはそちらも気になりました。



・・・キャノン、多いな。。。(・・・って、そこか。)




僕と子どもらもインタビューなんか受けたりしちゃって。
(ま、ギャラリーは僕らくらいでしたから・・・汗)
明日の韓国版プロ野球ニュースには僕も登場するかもしれません。。。




今日もまた、かなり思い出に残る出来事がありまして。
また追ってアップします。









写真はおそらく唯一だったかもしれない、ニコン派フォトグラファー。笑

D3に70-200F2.8をくっ付けてました。
(↑かなり欲しいセットだけど素人には手が出ないお値段で・・・汗)



反対側の肩にももう一台D3掛けてました。






ま、それがプロカメラマンなんでしょうね。。。














daisuke 35

[PR]
by daisuke_yanai | 2011-01-23 19:54 | 家族 | Comments(0)

Bar of Saipan.





e0024345_1929157.jpg






そろそろブログタイトル変更しとこかな・・・汗



Bar of Saipan...





酒場に入り浸っている不良中年になったわけではありませんが。。。





水中出せよ、水中・・・ってお声が聞こえてきそうです。汗
















daisuke 35

[PR]
by daisuke_yanai | 2011-01-19 19:34 | イメージ | Comments(2)

Oleai Beach Bar & Grill with D300.




e0024345_20291141.jpg





なんだかんだ言っても、さすがD300。
高感度に強い。



最近はカメラを持って出かける事もなかったので、夜ではあったが何か撮ろう・・・と。
嫁を連れてどこへ行くでもなく出かけてみたのだが。

結局ここに行き着いた。






ま、平日ではあったけど・・・誰もおらんやん。。。








お~い、店員さ~ん・・・汗















daisuke 35

[PR]
by daisuke_yanai | 2011-01-12 20:36 | イメージ | Comments(2)

traffic




e0024345_2257036.jpg




2011年。最初の一枚。


仕事帰り。
久しぶりに助手席にカメラバックを乗せて家路についた。


信号待ち。
おもむろにカメラを取り出し、構図も何もないままにシャッターを切った。
シャッターが切れるかどうかも定かでないままに。



西の彼方に太陽が遠のいて、島はこれから暗い夜を迎える。




皆、どこに向かうのだろうか。

この道はどこに続いているのだろうか。





とりあえず僕は、家族の待つ家に向かう。








こんな感じの、2011年の始まりです。















daisuke 35

[PR]
by daisuke_yanai | 2011-01-06 23:11 | 風景 | Comments(0)