カレンダーの話。




e0024345_19194746.jpg





気付いたらもう7月だった。。。



この歳になると、カレンダーを辿ったりめくったりする事に
大して興味がなくなってくるものと思う。



特に年中同じように暑いサイパンで暮らしていると
日本ほど季節感を感じないせいもあるのだろう、
先月も今月も特に差はなく、どうせ来月もこんな感じだろう・・・と
勝手に決めつけている自分がいたりする。



子どもの頃は、やれ来月には何があって、その次には何があって
何月になると何があって・・・と上手い具合に子どもが飽きない様に
世の中が何かしら仕組んでくれて、それが身に降りかかってくる。



少し大人になっても、いついつは誰々ちゃんの誕生日で・・・とか。
やれ夏にはどこどこへ行って、秋にはどこどこが良くて
クリスマスにはこんな事してやろう・・・とか。
今思えば大した問題でもないようだが、当時の僕には全てが一大事であった。


いつもカレンダーを早くめくりたくてしょうがない自分がいたりしたかもしれない。笑




が、今は全くない。汗




31日だろうが1日だろうが、その日のダイビングスケジュールに集中して
海況を見据え、ゲストの安全と最善のダイビングに尽くすのみ。

そしてまた次の日を案じる日々。
その繰り返し。



自分の誕生日がいつ来ようが嬉しくもない歳でもあるし。笑



自分の人生最後の日に向かって、一日近づいただけである。
(それがいつかは誰にも分からないが)



カレンダーをめくりたいと思う自分がいるはずもない。笑


だから7月になっていたのも、本当に忘れていた。








燃える様に花を咲かせていた火炎樹の木々に、緑の葉が目立ち始めたこの頃。

6月が終わって、もう7月なのか・・・という感覚よりも、


火炎樹の季節もそろそろ終わりなんだなぁ・・・と。




それがたまたま7月になっていたのであって。

7月だから火炎樹の季節が終わるのではないのだ・・・と。



また来年、火炎樹をどう撮ろうか頭を悩ませるのが既に今から楽しみでもあったりする。
カレンダーを何枚めくるか・・・ではなく、また火炎樹が咲き始めたら、
その時が2012年の5月か6月くらいなのだ・・・という事である。







写真はしばらく前に撮った火炎樹のある風景。









月替わりというのは、僕にとってあまり大きな問題ではない・・・
という話と共にお届け致しました。笑












daisuke 35

[PR]
by daisuke_yanai | 2011-07-05 20:00 | 風景 | Comments(4)
Commented by mash at 2011-07-22 02:12 x
お久しぶり^^ 覚えてるかな?SUZUKIです☆
MIXIのPASSを3年間忘れてまして 
やっと思い出せたので帰ってきました(笑)
カレンダー・・・子供の予定確認で毎日ニラメッコです^^;

ふふふっ。
味わい深い日を送れるようになったからじゃない? 
写真にも深みが増してるもんね☆
日にちや時間を追ってる時って外側を見ちゃうけど
目の前の一瞬一瞬を味わってると 
日にちや時間って 後付けされたもんだなって感じるもん♪
四季が子供の時と今とでは 少しずれてるように感じるから
余計にそう思うのかも^^ 温暖化の影響なのかな?
肌で感じて切り取られた写真には ○月の風景じゃなくて
その一瞬の息吹が吹き込まれるんだろうね。
お互いに味わい深い 歳になってきたね♪ あはははっ☆
Commented by daisuke_yanai at 2011-07-22 18:49
>mashさん

お久しぶり~!もち分かりますよ。笑
僕もmixiは殆ど動かせてない状況ですが。。。汗 連絡網となってます。

そうだよね・・・日本だと、カレンダーとにらめっこになるだろうなぁ。
あっという間に過ぎてくもんだよんね。

お互い、味わい深い歳にもなるわけだ。。。笑




また覗きに来てね~
Commented at 2012-11-29 19:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by daisuke_yanai at 2012-11-29 22:03
>鍵コメントat 2012-11-29 19:49 さん

コメントありがとうございました~

もちろん覚えておりますとも~
随分と前の記事にありがとうございました。

また今後とも宜しくお願い致します。
<< to Go. friends. >>